FC2ブログ

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第6回 ▼9月はどの新人ちゃんがハネたの?そして10月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

201810.jpg

野良連載も第6回となりました今回、9月の新人ちゃんは誰がハネたのか、10月の新人ちゃんは誰がハネるかということで最初からクライマックスでお送りいたします。

例年ですと9月は激戦になりがちなんですよね。2016年ですとAVOPで翼、飛鳥りんがデビュー、9月の末に凰かなめが爆発的に伸びてきて話題をかっさらいました。そして昨年はこれ。

【業界注目のAV分析】サンドバックにハイキック入れたりしながらぼちぼちアップを始めている?!要注目の企画単体女優▼9月はどの新人ちゃんがハネたの?そして10月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!https://news.dmm.co.jp/article/997064/

逸材が多すぎて10人とか紹介しちゃってますね自分。今年はAVOPが無いので9月に無理してデビューさせる必要がないという事情からか、例年に比べて大人しい9月になりました。そしてご案内のとおり10月デビューの夕美しおんが大ブレイクしました。

dvaj00355pl.jpg

また、富田優衣にヒットが飛び出す等の大きな動きがありました。富田優衣の作品は麻里梨夏との共演のため、麻里梨夏との折半となりますが、それでも大きく後押しする形となりました。やはり企画単体女優には一発があります。なお、9月の結果等の動きをを踏まえた新しいリーディングはこうなりました。

standing201810.png

さて年末に向かってこの表どう変化していくんでしょうか。昨年に引き続き皆さんにシドの言葉をお贈りしたいと思います。

#ヘルヘイムの森に誰が選ばれるか、まだ決まってはいないんだ

まだまだ勝負は決まっていませんから最後まで諦めないでくださいね。それでは9月の結果から見ていきましょう。

1 9月はどの新人ちゃんがハネたの?ebod00651pl.jpg
まず9月を制しましたのがE-BODY一本限定デビューの新人汐音まりです。9月8日のリリース日をちょっとケタ違いな3643ポイントという高ポイントで滑り出し、12278ポイントで文句なしのハラーーーーーショ!となっております。ご存知のとおり一本限定デビューですのでガチ勢入りにはしていません。勿体無いと言えば勿体無いですけど、こればかりは如何ともしがたいところであります。監督はクレジットなし、リードオフマンに業界一気持ち良い挿入をする男優鮫ちゃんを起用ということで、なかなか力の入った作品でした。ただ見せ場は2人目の男優玉木くんのところでしたね。最後まで持って行けるパイズリと長い脚を活かしたカニ挟みをしながらの「もっとして!」は見ごたえ十分でした。

juy00598pl.jpg
2番手に入りましたのはマドンナの新人羽田つばさです。9月1日のリリース日を813ポイントで滑り出し、Fitchの強力な逸材逢沢りいなの追撃から逃げ切り、4625ポイントで現在の位置を確保しました。マドンナとしては毎年激戦となる9月にランカーを出せたのは豆沢監督大いに面目を施した感じでした。CAの制服の似合うキリっとした顔立ちの美人さんです。リードオフマンはオダギリ黒王子、始まりから息の荒い彼女を耳元の囁きと愛撫で崩していきます。体綺麗ですね。しかもとっても敏感です。この辺り恥じらいよりも自分の感じ方を見せることで男優の興奮を、引いては視聴者の興奮を引き出そうとする熟女の手管、僕は大好きです。そして攻守交替してからの貪欲な責めも見応えバッチリ。興奮を表現することは直接的には相手に伝えることですが、さりとて興奮は硬いチンポになって自分に帰ってくる。それが身についている熟女が硬い勃起ちんぽを愛おしそうにそれでいてワイルドに収穫する様はお見事としか言いようのないものでした。2位を守りきっただけのことはありました。

jufd00959pl.jpg
3番手に入りましたのはFitchの新人逢沢りいなです。9月29日のリリースを1525ポイントで滑り出し、4316ポイントでこの位置です。水トさくらのデビュー作と似た感じという評もあるんですが、水トちゃんこんな笑顔じゃなった気がするけどなあ。結構ビクっビクっと良い反応してくれます。監督はノークレジットで、声が豆沢さんに似てるんですが誰だろ。皆さん貞松大輔だと目の敵にしがちだけど、彼は今回も良い仕事してくれています。3本番貞松→しみけん→鮫ちゃんのリレーで確かに静かな作品ではありましたけど、ボリューム感たっぷりのボディを揺らしてぐっちょぐちょのどろっどろのセックスを見せてくれるのは次回作になるかも知れませんね

nnpj00300pl.jpg
4番手に入りましたのはナンパJAPANのまいちゃんです。9月22日リリース、リリース日を589ポイントで滑り出し、現在3623ポイントで4番手を確保しました。これがとても良い作品でした。モザイクかかってますが男優は盗撮ドキュメントシリーズでお馴染みの市川くんですね。まいちゃん、可愛いと言えば可愛いという声もあり、微妙という声もありで汐音まり同様とても評価が分かれていますが、僕がユーザーレビューで気に入った表現は「クセになる可愛さ」でした。確かに。しかもプロポーションが最高にいいですしね。そしてナンパJAPANさんがSEXの天才と言う時は大体ガチです。大体初セックスで男を先に全裸に剥いて肌の味、ちんぽの味を味わおうとする女の子はセックスの天才です。本作はAVにおける激しく求め合うセックスのスタンダードになりそうな気がします。もちろん爽快に抜ける快作でした。

mifd00053pl.jpg
そして5番手に入りましたのはムーディーズの新人茜はるかでした。9月8日リリース、リリース日を686ポイントで滑り出し、現在2323ポイント。本中つくしみかとの死闘を制し見事9月のランカーとなりました。キョウセイ監督がムーディーズのキカタン登竜門を監督するって珍しいですね。彼女はとてもキャラクターが良いです。可愛らしい声でサクサク受け答えをする感じが好感です。なかなかキョウセイ監督と波長が合ってたんでしょうね。レビュー子たちは口々に可愛い可愛いと言ってますが確かに羽咲みはるが思いっきりスレンダーになった感じの可愛い子です。ちょっと髪型が個性的かな。リードオフマンの貞松大輔のクンニにビックビクの反応と気持ちよさそうなノーハンドフェラに才能を感じさせますね。もう既に4作品以上リリースされていますが、ちょっと勢いつけばすぐにガチ勢入りしそうなポイントを稼いでいるので年末までにどうなるか期待ですね。

2 10月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!ssni00321pl.jpg
予約段階の首位を爆走中なのはエスワンの新人夕美しおんです。リリース日の10月6日をなんと4682ポイントで滑り出し、現在現在14482ポイントで既にハラーーーーーショ!となっています。しかも2作目も予約段階で3000超えという凄まじいペース。もう既にガチ勢入りどころか2作品だけで全体ベスト10の6位に食い込んでいる超逸材です。来月にはすごいことになっているに違いありません。

eyan00129pl.jpg
予約段階の2番手はE-BODYの新人蒼星ユリです。リリース日の10月12日を1528ポイントで滑り出し、現在5265ポイントとなっています。出ました一本限定。しかも早々に5000ポイントを超えてきましたね、すごい。パネマジだ!という意見と、いやそこそこ可愛いんじゃね?という意見と真っ二つに割れているFANZAレビュー陣ですが、最終はどのくらいになりますか。僕の見た感じは巨乳になった「どすけべ小動物」というところ。

1kmhr052pl.jpg
予約段階の3番手はSODキミホレレーベルの新人小泉ひなたです。10月25日リリース、現在DVDが予約段階の1440ポイントとなっています。僕がとっても期待をかけている子です。FANZAでDVDと配信では1:10くらいの市場規模と僕は考えていまして、その感じだとDVDの10倍くらい最終的に取ってもおかしくないなというのが彼女です。まだ作品はリリースされていませんが、とっても危険なイヤらしい女の匂いがする子で、ご存知だと思いますが僕はこういう子大好きです。だって東ヨーロッパの格言にもあるじゃないですか、「悪い子のマンコほど美味いものはない」って(そんな格言はない)。

ssni00332pl.jpg
予約段階の4番手はエスワンの新人星宮一花です。10月18日リリース、リリース日を1246ポイントで滑り出し、現在5079ポイントと好調です。なかなか良い勢いで伸びています。かのゆらちゃんの事務所の後輩ということでちょっと楽しみですね。リリースからそう経過していない日数で5000ポイントを叩き出したのはとても立派ですし、正直言って西中島南方監督は4月に阿由葉あみを当てられなかったのがちょっと気になっていたんですが、順調そうです。1年くらい専属行けるかなという数字になってますね。ひとまずランクインは確実かなと僕は見ています。

118dtt00003pl.jpg
そして今回はイレギュラーで5番手として彼女を紹介します。プレステージKANBiレーベルからの新人一ノ瀬あやめです。リリースは10月12日で予約段階の数字は恐らく0(予約期間なし)ですが、現在8902ポイントを稼いでの暫定2位となっています。ちょっとすごいことになってますね。これだけポイントを稼ぐと、10月のランカーとなることは確実ですね。FANZAアワードの有力候補のほとんどが出揃う最後の月である10月にパブの狭そうな熟女がランカー、それも暫定2位というのがすごいんですが最終どうなるか注目です。

3 注目作品をピックアップ
84kmvr00488pl.jpg
10月の注目作品まずはKMP来月にはミリオンの新人となる泡沫ゆうきVRでデビューです。期待の新人をVRでデビューとはさすがKMPのお家芸というところでしょうか。これ泡沫(ほうまつ)って読んじゃだめですからね、泡沫(うたかた)と読むんです。泡沫と言うにはハイレベルの10月現在全体で暫定5位に入っていますので、ランカーに名を連ねる可能性は十分あり、しかも彼女はKMPの新人ですので、アウエイのFANZAで4000なにがしという数字が実体をどのくらい反映しているか分からないんですよね。来月あたりにリリースと予想されるミリオンのVが伸びに伸びてガチ勢入りするようならFANZAアワードも可能性あるかも知れません。

dvaj00355pl.jpg
こちらは冒頭ご紹介しました麻里梨夏と富田優衣のヒット作です。富田優衣はこの成功した作品のポイントを半分得たことによりガチ勢入り、現在ガチ勢中9位にまで上昇しています。というかこの作品16000から17000くらいは行きそうな感じですし、順位は今後も上昇しそうですね。つくづく上半期新人特集で名前を挙げておいて良かったと思いました。他の専属の子があと2作品出せるかどうかという10月に彼女は大量リリースも控えていそうな気配もあり、また当たりが出るようならFANZAアワードにぐっと近づく感じもありますね。とみたん、とっても期待してますよ。

以上くろがね阿礼でした。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-10-22 : AVトレンド : コメント : 0 :

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第5回 ▼8月はどの新人ちゃんがハネたの?そして9月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

norasept.png
野良連載も第5回となりました今回、8月の新人ちゃんは誰がハネたのか、9月の新人ちゃんは誰がハネるかということで最初からクライマックスでお送りいたします。

しかし夏のセール影響をもろに食らった2018年8月組のランキング、それぞれのメーカーの戦略が功を奏したり当てが外れたりと色々ままならないものだなあと痛感しました。そしてすごい8月になりました。どのメーカーもAVOP向けに出すぐらいのタマをAVOPの無い今年は8月にまとめて投入してきました。というわけでかなり実力拮抗の熱い戦いとなりました。7月は一人も入らなかったのが、8月は坂道みると成宮りかがデビュー2作品でガチ勢入りしています。というわけで8月に発表したこの記事もちょっとアップデートが必要ですね。

【2018年新人新人AV女優上半期まとめ】 「もう君たちの総選挙は始まっている!!」AV廃人・くろがね阿礼が2018年上半期デビュー組から(来年開催されるであろう)「FANZAアダルトアワード2019」(仮)新人女優賞ノミネート候補女優を大予想!(http://dxbeppin-r.com/archives/65019

なお、8月の結果を踏まえた新しいリーディングはこうなりました。
2018年組リーディング

Twitterを開始した伊藤舞雪を追加、休業4ヶ月経過の沙月とわを外しました。そして坂道みると成宮りかを追加。さて年末に向かってこの表どう変化していくんでしょうか。

ひとまず8月の結果から見ていきましょう。

1 8月はどの新人ちゃんがハネたの?
ssni00289pl.jpg
8月の覇者となりましたのはエスワン専属の坂道みる。8月16日のリリースを1639ポイントで滑り出し、現在9151ポイントとなりました。恐らく月刊FANZAのレビューは安田理央さんが担当されたんだろうと思いますが、坂道みる、スゴくいいぞ!とTwitterで感想を漏らされていましたのが印象に残っています。とっても可愛い子です。顔や体つき、プレイの内容も含めて、デビューの頃のこじみな風味でした。演出は羞恥プレイの巨匠ザック荒井監督ですが、彼が一番最初に用意した性感チェックにもするりと乗ってくれるノリの良さ、そこからセックスへの流れがとても前のめりでスムーズ、高まって濡れたところで指、さらに入り口を広げるために2本指で刺激といったお約束に沿って自然に流れていくスムーズな展開は監督ご自身が驚いていたのではないでしょうか。その上とめどなく溢れるハメ潮、触られながらあるいは挿れられながら自分で乳首やクリを刺激していたり、ひと味もふた味も違う子でしたね。リードオフマンの玉木くんはさぞや楽しんだことでしょう。

8月の末近くまでは4番手で来ていた彼女ですがセール終了後ぐんぐんと伸びたのは8月16日という月中リリースの恩恵かも知れません。デビュー作の訴求力を維持したままセール終了を迎えて勢いを増し、3番手につけていた新井優香を抜き、成宮りかを抜き、更に新作リリースの勢いを駆って小池さらを抜いた追い切りの脚は見事でした。デビュー作と2作目を合わせ9000ポイントを大きく超えてのガチ勢入りにより、FANZAアワードノミネートにも期待がかかりますが、まずは8月制覇おめでとうございます。

1sdmu00858pl[1]
2番手に入ったのが8月1日リリースのSOD女子社員小池さらです。助走なしのいきなりセールで8月に臨み、現在8653ポイントを稼いでこの位置です。この撮影、お馴染みSODクリエイトのヒットメーカー淫行勧誘の巨匠星シュート監督が入社1年目の小池を騙して入社3年目ADの遠藤とのセックスを撮ることからスタート。これが隠し撮りの1回目とハメ撮りの2回目を見事に撮り切って、3回目は撮影研修と称し男優貞松大ちゃんとの撮影に至るというものです。で、これを発売しちゃった?イヤー、ないない(笑)。ただ彼女が胸の前に腕を出して無意識的にでしょうけど防御の姿勢を取っているところとかなかなかリアルで、これ本当に騙し食いなんじゃないか感はとてもあって、また彼女の反応もとても控え目だったりするので、その空気感で抜けてしまうところはありました。硬質な美形でスレンダー体型の綺麗な体をしていることもあり、2作目もめちゃくちゃ売れていますね。まさかパブ解禁は無いと思いますが、さて今後どうなるんでしょうか?というかこれガチだったら裁判沙汰ですぞSOD(笑)。

1sdab00063pl.jpg
最終3番手に入りましたのがSOD青春時代レーベルから登場の成宮りか。8月1日リリースで予約開始までの助走なし、現在8512ポイントを稼いでこの位置です。SODはFANZAでの割引きセールで数字が伸びないことを見越して最初から半額にして彼女のデビュー作を突っ込んできました。その甲斐あって序盤は首位を突っ走っていたのですが、2作目の勢いで小池さらが上回り、さらに伸び代を残した坂道みるに最終的には差し切られてしまうという結果にはなりました。この辺りの戦略はとても難しいですね。成宮りかの認知度が高まったという意味で間違った戦略ではなかったと思います。レビューは概ね好評で、ただ着衣セックスが多かったことを指摘する声もありました。実はスタイル良くないんじゃないの?的な憶測が飛び交いましたが、とんでもありません、スタイルとってもいいです。この子全裸も相当綺麗ですよ。その上私服がとってもイケてます。月刊FANZAの「このAV女優はすごい!」で上半期を代表するビューティーアイコンは本庄鈴と名指しした僕ですが、下半期は成宮りかとする予定でいます。様々な意見の飛び交ったプレイ内容についても、この作品はデビュー作なのでこのレベルなら全く問題無いだろうと僕は思います。むしろ嵐山みちる監督に本当に綺麗に撮ってもらったなという感想です。声がとっても良いんですよね、彼女。

3番手というのは僕が言ってるだけなのでお気になさらずというところですが、今月公開したおぐゆなちゃん特集でも書きましたとおり、

美少女なのにガンギマリSEXを魅せてくれる「一番エッチなボクらの彼女」、「おぐゆな」こと小倉由菜ちゃんの魅力をAV廃人くろがね阿礼がおすすめAVを交えつつ紹介!【ビンビンだぁ~】(http://dxbeppin-r.com/archives/67240

SODの子たちの数字はFANZAからは見えにくい部分が大きいと僕は思っています。最終的にFANZAアワードの予想を立てる際にはしっかりとその点加味したいと思います。

pred00090pl.jpg
4番手はプレミアム専属の新井優香。8月4日のリリースを2147ポイントで滑り出し、現在7940ポイント。8月初旬のリリースで、セールの中定価販売を貫き、セール終了で大幅にポイントを伸ばすものの、結局のところリリースから日数が経過してしまっていたためにデビュー作の伸び代はほぼ使い果たしてしまったいたというのが彼女です。とは言え、作品の出来という点では8月の新人の中で図抜けていたなぁというのが僕の評価です。冒頭からもう座り方が違うんですよ。ボディの曲線を視覚的に活かすポージングが最初からできているのは果たして巨匠うさぴょんの薫陶の賜物かそれとも最初からそういうトレーニングを受けた人だったのか判別つきませんが、まあ、単なる美人さんではありません。メーカーの看板を度外視してもとってもプレミアム感のある子です。色々と緊張や恥じらいを見せてくれるのですが、1パートのフェラシーンで玉木くんの反応を見ながらのプレイがもう、ああこの子はセックスで男を支配する喜びを知っているな感がドバっと出てました。とても手強い子です。玉木くんの反応がいちいちいいんですよ。玉の綺麗な玉木玲、玉舐めされて「おお~そんなとこ舐めるの?」と反応。「ふふ、気持ちいい?」と彼女。この作品何度も抜ける気しかしません。しかもその後目を見つめながら逆手手コキ。そして監督の方をチラっと見て玉木くんに向き直り「しないの?」と彼女。ここで射精して無念の賢者タイムを2度過ごしたことをご報告します。8月デビューでかつパブが狭いのは本当に惜しいという子ですが、まあそれを言うならあの子もあの子もあの子もですので致し方ありませんね。

ipx00195pl.jpg
5番手に入りましたのがアイポケの咲々原リン。8月16日のリリースを1230ポイントで滑り出し、現在3609ポイント。「恥ずかしい・・・」という時の関西弁のアクセントに萌えました。リードオフマンの貞松大輔、デキる子だと判断したのか即脇舐めにかかりました。そしてすぐに脱がして乳首を刺激、唇を噛んで刺激を味わうところとても良いです。カキタレと言いながら受けの反応が生徒会長風の清純派エロビッチな初々しい反応がグッド。もちろん攻めもとっても上手なんですが、彼女の場合受けの時に見せる意外なほどの可愛らしさが落差としてザックリ刺さってくる感じではありました。攻めは攻めとして、受けの時にじっくり味わってる感じの出せる女優さんは実はとても貴重なので、彼女はそのうち大きな当たりを出しそうだなと期待しています。

2 9月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!


ebod00651pl.jpg
予約段階の首位となっておりますのがE-BODY一本限定デビューの新人汐音まりです。9月8日のリリース日をちょっとケタ違いな3643ポイントという高ポイントで滑り出し、現在11953ポイントで既にハラーーーーーショ!となっております。レビューは真っ二つに割れてますね。もう2度と見ないというのと、1本限定は勿体無いというのと。ただこの数字が付いちゃうともう人気は揺らがないというのと、とは言え1本限定も覆らないというところで、いずれにせよ悩ましい存在であるしおまりちゃんです。結局のところ分かりやすい売りがあると大きくハネるという、「大軍に戦術なし」みたいなエグい売れ方となっています。さて来月までしおまりちゃんに迫る新人が現れるのか、現れなければこのまま彼女が9月の覇者となりそうです。

jufd00959pl.jpg
2番手に入りましたのがFitchの新人逢沢りいなです。リリースは9月29日に予定されておりまして、現在予約段階の1094ポイントとなっています。Fitchと言えば、爆発的に売れてメーカー記録を持っている2016年組の桃園玲奈が有名ですが、予約段階でこれだけのポイントを出してくると否応なしに期待は高まります。この子がいるために最後の最後まで全体の順位が予想つかないというのがとっても悩ましい9月となっています。

hnd00564pl.jpg
3番手に入りましたのが本中の新人つくしみかです。9月22日のリリースを888ポイントで滑り出し、現在1954ポイント。顔可愛いし声も可愛いですね。予約段階の3位は伊達じゃありません。僕はこういうボディの子結構好きです。まだ拝見していないんですが、後ろから突かれながら「中に出してぇ~」という彼女、なかなか情感があって良いです。

juy00598pl.jpg
4番手に入りましたのが、マドンナの新人羽田つばさです。9月1日のリリース日を813ポイントで滑り出し、現在4425ポイントという高ポイントで暫定2位を確保しています。僕は作品拝見しております。ギャルの装いも似合いそうなワイルドなお顔立ちの元CAさんで、ルックスだけではなくセックスもかなりワイルドです。暫定2位を守りきれるか見守っていきたいところです。

juy00614pl.jpg
5番手に入りましたのがまたまたマドンナの新人三田真利江です。9月22日のリリースを682ポイントで滑り出し、現在1233ポイントとなっております。ほらそこ、またアナウンサーかよ!とか言わないように(笑)。サンプル見たら大ちゃんとワイン飲んでますね。完成度の高い騎乗位と指ズボオナニーが印象的な美人さんです。9月はなかなかの激戦ですので、このままランクインとなるか期待です。

3 注目作品をピックアップ
miae00285pl.jpg
7月28日リリースの、ムーディーズの「姉の挑発を真に受けた童貞弟がイッてるのに気づかず爆走ピストン」が10000超えを達成しました。ハラーーーーーショ!おめでとうございます。彼女は2017年11月デビュー、僕はもちろん取り上げたことがあります。ようやく本格的に彼女芽が出始めてきました。しばらくは忙しくなりそうですね。そして企画単体女優の彼女はこれからもエグい当たりが出せる十分な伸び代がありますので僕はとっても期待してます。本当にいい時期に当たりが出たなあと思います。今後もご活躍を祈ります。

nnpj00300pl.jpg
久々にナンパJAPANからのランクインです。9月22日リリース、リリース日を589ポイントから滑り出し、2942ポイントで現在9月の暫定3位に入っています。まずこの舞ちゃん、めっちゃ可愛いです。ナンパ師はエスワンの盗撮ドキュメントシリースで日本一の超単体を食いまくってきたお馴染みの市川さんかな。ぐりんぐりんの騎乗位と熱いセックスを見たければこれしかないという一本がこの9月に出てきたことを感謝したいというところで、ナンパJAPANさんには感謝なんですが、予約段階2番手に逢沢りいながどのくらい伸びるかで9月の番付け上位期待したいと思います。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-09-25 : AVトレンド : コメント : 0 :

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第4回 ▼7月はどの新人ちゃんがハネたの?そして8月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

200percent[1]


野良連載も第4回となりました今回、7月の新人ちゃんは誰がハネたのか、8月の新人ちゃんは誰がハネるかということで先月に引き続き最初からクライマックスでお送りいたします。

しかし夏のセールのおかげで大きく乱れました今回のランキング、無事だったのは先行して逃げ切った佐々木れいのみで、セールの余波は8月まで大きな爪あとを残しました。それでは7月から見て参りましょう。

1 7月はどの新人ちゃんがハネたの?
ebod00646pl[1]
見事7月を制しましたのはE-BODYの佐々木れいでした。7月7日のリリースを966ポイントで滑り出し、現在7月デビューの中でぶっちぎりの10157ポイント。文句なしのハラーーーーーショ!おめでとうございます。いやはや強力な子でした。初セックスはつい最近、でも完全に出来上がってる子でしたね。独特のテンポのあるフェラ、完成度の高い騎乗位、ところどころ「後ろから挿れて・・・」とか色っぽく言ってくれたりするところ、なんでしょうね、熟女のセックスを見ているようでした。それでこの美形にしてボディですから売れないわけがないのです。監督はクレジットなし、リードオフマンは左曲かおるさんでしょうかね。昨今のデビュー作にしてはとても珍しいメンツでの作品となってます。ちょっと異色作でした。

hnd00539pl[1]
2番手に入りましたのは驚きのダークホース本中の南なつきでした。7月21日リリースでしたが、まったくノーマークだったために滑り出しの数字は把握できておりません。しかしながら渾身の3152ポイントで2番手をもぎ取りました。おめでとうございます。3月の神谷充希、4月の美波りなに加え3人目の日焼け跡ボディがランクイン、季節は終わりそうですがどうも日焼け跡ボディ今年はとても強いです。さて南なつきですが、南の島からやってきたパイパン少女という感じです。未開発ボディにリードオフマン玉木玲のデカチンは「ちょっと痛い」と言いつつ、徐々にスイッチが入っていく様はなかなかに良いものを持っています。8月の第1週にセール対象となり大きく波に乗ってこの位置、埋もれる寸前だったところで良い顔見せができ、スク水ちっぱい好きの良い顧客をゲットできたんではないでしょうか。おめでとうございます。

ipx00170pl[1]
7月の3番手に入りましたのはアイポケの七実りな。7月14日のリリースを763ポイントで滑り出し、現在3120ポイント。この子めちゃくちゃ可愛い上おまけに感度抜群です。大学では野菜同好会の部長という謎の肩書きを持ち、今までに彼氏は2人だけど体験人数は4、5人という計算の合わないセックス歴に巨匠うさぴょんお得意の女優いじりも冴えわたります。桃ちゃん好きでアイポケ専属になれたのはご本人としては満足でしょう。とにかくスイッチ入るのが速い子で汁気もたっぷり、漏れなく玉舐めまでついてくる危険なフェラの持ち主でもあります。リードオフマンの貞松大輔はさぞや楽しかったことでしょう。僕はもっとこの子ハネると思いますよ。しかし綺麗な体してるなあ。Twitterアカウントが無くなってしまったのはとても残念です。

mifd00049pl[1]
4番手にはムーディーズの原さくらが入りました。7月28日のリリースを857ポイントで滑り出し、現在2435ポイント。4月のつむちゃんの作品がとても良かったのもあって、真咲さんにはとても期待していたんですが、期待以上でしたね。リードオフマン?のハタちゃんの優しいお姉さんぶりもいいし、阿部乃みくも良かったんですが、なんと言っても圧巻はひびやんの鬼攻め。濃厚なキスとおもちゃ攻め、男性経験もなく中オナニーの経験も乏しい真性レズビアンの彼女に激しい手マンをするひびやん、敏感な原さくらは過呼吸イキまくり顔は涙でぐじゅぐじゅでした。ひびやん新人女優に顔騎するとかすごいですよね。僕はレズビアンの人って中イキはとりあえずいいやっていうセックスするんだって偏見持ってましたけど、気持ち良ければ中を開発したっていいわけで、だからひびやんが「私の性器だと思って」と言いながら彼女にバイブを挿入するのを見て、ああこれもアリなのかと今更ながらに思いました。いやほんと、AVライターのくせに今更です。

kawd00916pl[1]
5番手に入りましたのはまたしても処女、kawaii*の白川杏果。7月21日のリリースを710ポイントで滑り出し、現在2116ポイント。ZAMPA監督、昨年5月以来再びリードオフマンに貞松大輔を迎えての久々のランクインです。セールの追い風を受けてというのはありますが、大きく数字を伸ばしました。処女モノ作品というのは究極の清純派を描くわけです。処女の子の大部分てどうなんでしょ、当然だけどセックスの気持ちよさや性欲の観念も薄いわけです。男性がどうすると気持ち良くなるかなんて多分想像の世界の話しだし、気持ちよくよがっている男を見て自分の力を実感するとかも基本的にはない。だからこれも正しく正統派処女モノ作品なんですが(笑)、まこりんや神宮寺ナオ、桃尻かのんと比べるのはちょっと酷かもですね。とは言えこの子の美乳はため息ものです。

2 8月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
118imp00001pl.jpg
予約段階の首位はプレステージ専属の水嶋那奈。8月3日のリリースを2195ポイントで滑り出し、現在3052ポイント。僕はこの作品拝見しております。スタイル良し、プレイ内容良し、とにかくノーストレスで爽快に抜ける逸品です。芸能人ものという先入観で敬遠なんかしていると彼女の見事な高速騎乗位を見逃すことになるので要注意です。

pred00090pl.jpg
2番手はプレミアム専属の新井優香。8月4日のリリースを2147ポイントで滑り出し、現在6334ポイント。既に拝見しておりますが、いやはや息を飲むほどの美人さんでスタイルも抜群に良いです。セールの真っ只中に放り込まれてのこの数字は本当にスゴいことで、セール明けにどのくらい数字を伸ばしてくるか期待したいと思います。

ssni00289pl.jpg
3番手にはエスワン専属の坂道みる。8月16日のリリースを1639ポイントで滑り出し、現在4564ポイント。彼女も水嶋那奈、新井優香同様定価のまま8月のセールの嵐の中に放り込まれてしまって本当に気の毒なんですが、間違いなく今年のエスワンで河北彩花を除けばイチニを争う逸材であることは間違いありません。ただリリース最初の2週間をセールの中で我慢させるのはちょっと気の毒かもと思います。

ipx00195pl.jpg
4番手に入りましたのがアイポケの咲々原リン。8月16日のリリースを1230ポイントで滑り出し、現在2782ポイント。なかなかの高ポイントで滑り出した咲々原リン、アイポケはこういう○○の天才系の女優さんをたまに発掘してきますよね。僕はカキタレという言葉の意味が良くわからず、ググってしまいました(笑)。昔はフルーツとか言ってませんでしたっけ?違うか(笑)

juy00568pl.jpg
5番手に入りましたのがマドンナの真奈美さん。8月4日のリリースを790ポイントで滑り出し、現在1855ポイントとなっています。例年なら8月はマドンナの季節なんですよ。去年はれいか先生無双でしたが、今年はAVOPが無く、各社8月に逸材を投入してきたためにマドンナの刺客はこの位置です。果たしてどこまで食らいつくことができるか注目しましょう。

3 注目作品をピックアップ
1sdab00063pl.jpg
今月の注目作品をご紹介します。まずはSOD青春時代レーベルから登場の成宮りか。8月1日リリースで予約開始までの助走なし、現在7825ポイントを稼いで8月の暫定首位となっています。8月は成宮りかが獲っちゃうかな?当然僕は拝見しておりますけれど、まあおフランス人形のような規格外の美形です。SODは時々とんでもない子を出してくるものです。このデビュー作については全裸が無いとか、実はスタイルがそれほど良くないんじゃないかとか憶測が飛び交っていますが、恐らくこの子はFANZA夏のセールの初っ端からいきなりセールでばら撒いたこのデビュー作が撒き餌となって2作目も好調なセールスを維持し、そのままFANZAアワードに滑り込みそうな予感がします。とてもお洒落な子でもあるので下半期を代表するビューティーアイコンは彼女になるかもと僕は密かに思っています。

1sdmu00858pl[1]
そして同じく8月1日リリースのSOD女子社員小池さらですが、成宮りか同様助走なしのいきなりセールで8月に臨み、現在7572ポイントを稼いでの暫定2位となっています。このまま行くと8月はSODのワンツーとなりそうですね。セールの時にはそのセールの波に逆らわず、むしろセールを利用して次回作につなぐ撒き餌にしようという作戦、いまのところ大当たりと見るべきでしょうか。このままプレステージ、プレミアム、エスワンの逸材たちが反攻に転じなければ小池さらが2番手ということになるかもです。しかし彼女可愛いですね。売れるのよく分かります。正直に言いますと彼女のこのガッチガチの感じは僕にはちょっと食い足りないんですが、まあ売れるのはよく分かります。

以上くろがね阿礼でした。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-08-20 : AVトレンド : コメント : 0 :

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第3回 ▼6月はどの新人ちゃんがハネたの?そして7月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

201807top.jpg

毎度おなじみAV廃人のくろがね阿礼であります。暑いですね、溶けそうですね。今回の野良連載は上半期の新人ちゃんを総括する特集を予告しておりましたが、諸事情により前フリなし、最初からクライマックスということで6月の新人ちゃんたちの総括から入ることといたします。必ず穴埋めしますからお楽しみに。

1 6月はどの新人ちゃんがハネたの?
1star00927pl[1]
見事に6月を制しましたのはSODStar、唯井まひろでした。6月7日のリリースを717ポイントで滑り出し、現在13070ポイント。文句なしのハラーーーーーーショ!おめでとうございます!ご存知業界中の識者全員が注目するただいまちゃん、僕もレビューしました。素晴らしいの一言で、デビューからキッチリそのポテンシャルを見せてくれました。抜群の可愛らしさとバランスの取れたボディ、ブヒブヒと音を立てて大量に吹く潮、痙攣しまくりのイキっぷり、凄まじいパワーを感じました。お見事です。

彼女はキャラクターにとても力があります。羞恥心の表現も彼女の可愛らしさを増すばかりで、決して作品の熱量を下げたりしない、こういう子は強いです。識者たちが早くも新人女優賞なんじゃないかと口々に言う彼女、何とか来年のアワードには元気な姿を見せて欲しいですね。

ssni00253pl[1]
2番手に入りましたのはエスワン専属、音あずさでした。6月30日のリリースを933ポイントで滑り出し、現在4679ポイント。僕が想像していた以上にハネました。リリースから14日目の伸びが特に素晴らしく、大差のあった結城ののをかわしての2番手は日本一の超単体の面目を施しました。最終5000ポイントくらいは余裕で行きそうなペースで伸びています。レビューを拝見しますととにかく可愛いアイドル顔、パッケージよりもずっと可愛いという声が多く寄せられています。

というか紋℃監督にしてはなんというか直球の可愛い子回ってきましたね(笑)。しかも紋℃監督が直接会話したりするのってあんまり無いですよね、なんで監督そんなに食い気味なんですか?可愛い過ぎてテンション上がってるんでしょうか。そうは言っても興味があって入ってきたこの業界、インタビューでは今後是非潮を吹いてみたいと言ってますが、貞松大輔の手のひらに水溜りができるレベルには汁気の多いパイパンちゃんです。あとこの子「男の体で遊ぶ」という観念がありそうで、物怖じせず色んなプレイを見せてくれることでしょう。

ipx00154pl[1]
3番手に入りましたのはアイポケ専属、結城ののでした。6月14日のリリースを947ポイントで滑り出し、現在4535ポイント。土壇場で音あずさに差しきられてしまったのは残念ですが、彼女もとても良かったです。とにかくほんわかとした真面目でにこやかなキャラクターと恐ろしく磨き上げられたボディの素晴らしさをまず堪能せよですね。濡れてるかどうか見てみてと言われて自分のオマンコ触る子に悪い子はいません。

見ているうちにどんどん可愛くなる子で、ああこういう子アイポケに必要だよな~と思いました。なんというかパキっとした美女ばっかりだと絵柄が殺伐とするというか。タイトルどおりスイッチが入ってからの彼女は本当に素晴らしいです。剛毛マンコからびゅっと吹く潮、これはお金取れそうなやつだという驚きのフェラ、見事としか言いようのない騎乗位、デビューで3本番こなすタフさなど、もっとハネてもいいよなという要素がたくさんあります。不安要素があるとしたら、現役名門女子大生というのが結構ガチかもしれないというくらい。いつ飛ばれてもいいように作品を一通り押さえておくべきかなと思います。

ebod00638pl[1]
4番手に入りましたのはE-BODYの麻見ももかでした。6月9日のリリースを785ポイントで滑り出し、現在3380ポイント。パッケージ見て一目瞭然ですが、ド派手なボディです。ですがキャラクターは挙動不審オタク娘といった感じです。と・・・思いきやセックスになるとエロアニメの乙女のようになってしまうという子。嵐山みちる監督、きっと嬉々として撮影されたんじゃないかなという感じです。いやこの子とっても面白いです。

何回イクんですか?と呆れる嵐山監督、敢えて綺麗にまとめず「貪欲にイキまくる愛すべきちんぽ好きイモ娘」を演出しました。よく撮れたパッケージとボディとを見て購入し、中身を見て、これはこれで全然アリだ!というカオスな良さのある作品に仕上がっていました。

mifd00046pl[1]
5番手に入りましたのはムーディーズの御坂りあでした。6月23日リリースで滑り出しの数字は残念ながら捕捉していなかったのですが、現在2994ポイント。マドンナ、SODキミホレ、kawaii*との四つ巴の接線を制した彼女、ちょっとした掘り出しものです。すごく良いです。まず登場シーンでうぉっ!ってなりました。この子とても綺麗な子です。監督が驚かれている清楚感もさることながら、声の色っぽさがたまらなかったですね。あとなんとな~く、変態の匂いがするんですよ。まあ、タイトルが彼氏の勧めでAVデビューですからね。オナクラとガールズバーかけもちというぶっ込み具合も素敵です。

しかしこの子面白いですね、もっと有名にならないかな~。作品見れば分かるという話ですが、見た目ロリ要素も少し含む綺麗なお姉さんで色っぽくおちんちん好きと言ってのけ目を潤ませて良いフェラをする子です。もちろん汁気はたっぷりです。下半期ブレイクの可能性も考え、じっくり観察し続ける価値はある子です。

2 7月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!

ebod00646pl[1]
E-BODYの佐々木れい。7月7日のリリースを966ポイントで滑り出し、現在7437ポイント。現在7月を大きくリードしてぶっちぎりの首位です。

ipx00170pl[1]
アイポケの七実りな。7月14日のリリースを763ポイントで滑り出し、現在1332ポイント。この子めちゃくちゃ可愛いですね。監督は6月の結城ののに引き続き巨匠うさぴょん。です。

kawd00917pl[1]
kawaii*の湊ミサ。リリース日は7月21日で現在予約段階で614ポイント。なんか微妙に御坂りあと似ているような気がしたりしなかったりですね。監督は乳首こねくりの巨匠、五右衛門監督です。ピンク乳首こねくるんでしょうね。

kawd00916pl[1]
kawaii*の白川杏果。リリース日は7月21日で現在予約段階で606ポイント。4番手はボディの素晴らしい処女!イノベーションはあるんでしょうか。

mifd00049pl[1]
ムーディーズの原さくら。リリース日は7月28日、現在予約段階で518ポイント。5番手にレズビアンてとても珍しいですね。とても綺麗な子ですし、サンプルも面白かったのでかなり健闘しそうかなと僕は見ています。

3 注目作品をピックアップ

h_1281shkn004rpl[1]

7月は現時点で分かっているラインナップ見た感じですと、佐々木れい以外あまり目立った子がいないというのも事実。そんな中でくろがねが注目しているのが27日発売予定の旬感の結城奏多です。素晴らしいボディの美人さんです。良い感じで5位以内に食い込んで7月を面白くして欲しいところですね。

118abp00749pl[1]
今年の鈴村あいり絶好調です。先月の究極性交が8000超え、そして今作はリリースから4日で6000近く来ています。久々にあいりたんの10000超え見られるかなという感じになってます。あいりたんが賞レースに出ないのは僕は承知してますが、今年ノミネートかかるなら出てみても良いんじゃない?もし出るなら(彼女のことだから出たいときにはいつでも出られると思いますが)、僕応援しちゃいますよっ!

以上、くろがね阿礼でした。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-07-17 : AVトレンド : コメント : 0 :

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第2回 AV廃人が改めてDMMのお気に入り数について語る「DMMのお気に入り数とは『お気になる数』のことだった!」▼5月はどの新人ちゃんがハネたの?そして6月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

tek00077ps.jpg

1 DMMのお気に入り数とは『お気になる数』のことだった!
 立て続けに原稿の依頼があってブログを放置しておりましたくろがね阿礼です。皆様お久しぶりでございます。今日はDMMのお気に入り数について改めて考える回といたします。発端は僕のお友達筋から「DMMでお気に入りをした作品を購入するとお気に入りリストから削除される」とのお話が多く寄せられたことでした。

 僕は「そんなはずはない!」と思ったのでした。理由は二つ。

 (1) お気に入りの数は物が売れるときと同じように動くから。
  新しい品物が市場にリリースされますと、売り出しの時点でその物の訴求力は最大になりますね。このお気に入りの数もリリースから7日が一番大きく、14日でほぼその商品につきお気に入り数を出し切るという動きをします。その後リリースから3ヶ月経過で半額になるとともにまた数字は伸びます。そしてセールの度に数字はぐんぐん伸びて、1年経過、最後の1/4セールが終了するとほぼ伸びなくなります。これ売り上げと同じ動きでしょう。売り上げと関係ないわけないでしょうというのが僕の考えでした。
 (2) お気に入りの多い女優さんは売れてないってこと?
  お気に入りの数が多い女優さんというのはお気に入りはされるけれども、お気に入りがついている限り、その数だけは売れていないということになる(つまり購入を迷っている人の数=お気に入り数)。ということはお気に入りがついているほど売れていないということにならないか?

 いや、重大なご指摘ですよこれは。ということで検証を試みました。いくつかの作品を購入前にお気に入りリストに入れて、そして購入という手順でお気に入りから外れるか実験してみました。僕の実験では外れませんでした。

 ところが何人かからやはりお気に入りは何度やっても購入すると削除されるというお声をいただき、再度手順を見直しました。冒頭の画像をご覧いただくとわかりやすいのですが、DMMは初期値として、HD版ダウンロード&ストリーミングが設定されています。この状態でお気に入りを押すと、HD版のお気に入りが登録されます。しかしお気に入りを登録したあと、僕が購入したのはノーマル版だったので、そもそも手順が間違っていたのです(お気に入りはHDとノーマルでそれぞれつくということを僕は知りませんでした)。

 ちょっとこれは色々あるぞとなりまして、DMMユーザーサポートに確認いたしましたところ、やはりお気に入り登録ののちに当該商品を購入すると、お気に入りリストからは当該商品が削除されるという仕様でした。

 そもそもお気に入り登録って機能的には、当該商品のリリース情報や、セール状況をユーザーにアラートする機能だったわけで、その考え方を純化すると、商品を買ったら当該商品のお気に入りは削除で筋が通っているわけですよ。

 それでは気になるところで、個別のユーザーのお気に入りリストから、購入を原因としてお気に入りが削除された場合、当該商品のお気に入り登録数の累計はどうなるか。これもユーザーサポートからの回答をいただきました。

 ズバリ、「個別のユーザーがお気に入りしたものが購入により削除された場合、当該商品のお気に入り数はその分減る」というのが公式回答でした。

 長い前置きでしたが、こういうことです。僕が毎日のように観測していたお気に入り数とは売り上げの伸びと重なる部分がほとんどない、その作品を気になるなと考えて購入のタイミングをうかがっている状態である人たちの数であるということが今回分かりました。

 さてそれではくろがね阿礼はこれを受けてどう考えるかですが、基本的には何も変える考えはありません。そうは言ってもお気に入りがたくさんつく女優さんは売れてるんだよと思っていますので。

 なぜかと言いますと、ひとつは先に挙げた一番目の理由です。僕がずっと観測し続けてきて得た印象としては、お気に入りの数は、売り上げの数の上昇ととてもよく似た動きをするからです。セールがあれば増え、終わればピタリと塩漬けになるみたいなあれですよ。一つ仮説を申し上げると、購入しないと言っても、お気に入りを入れるという能動的な行動の原因はその作品への関心です。その作品への関心を持つ人が多いから結果的に売れるんでしょう?迷っている人が多いなら、買っている人も多分多いんですよ

 もう一つはこれ。

1231.png

 年末時点のお気に入りの数の集計です。ベスト3作品売上上位10名が選ばれるDMMアワード新人女優賞候補はみんなお気に入り数上位の子でしたよねと。つまり、その作品への関心を持つ人が多いなら結果的には売れることになる、迷っている人が多いなら買っている人も恐らく多いというのがこの新しい知見を受けての僕の仮説です。

 この仮説を受けて派生で考えたことをいくつかご紹介して前フリを終わります。

 一つは、たかしょーが2016年8月でピーク時には50000もあったお気に入りの数字がつい最近お気に入りの大幅変動手前で41000まで減ったのはなぜか。恐らくこれこそがお気に入りから購入へ進まれた結果なのかなと思いました。たかしょーのグラビア四天王はさすがにリリースから2年、最後のセールで価格は下げ止まり。もういくら待ってもこれ以上安くならないからとっとと買おうかという人が購入してお気に入りは9000減った、なんていうストーリーが浮かびますね。

 二つ目は、SOD作品のお気に入りが少ないことについて。僕は外部販路の問題が大きいのではないかと思っていましたが、予約期間の短さも要因としてあるのかなとちょっと思いました。予約期間が短い作品は予約しないでいきなり買いますよね、それが習慣になっちゃいますよねというお話です。ただそれを言うなら同じように予約期間の短いプレステージ作品はお気に入り多いですから、大部分は外部販路の問題だと思いますが。

そして三つ目は女優さんへ。お気に入りが減っても気にするな。それは作品が買われているからだぞ(多分)。でもリリースから1年は増え続けるのが望ましいかな~。

 それでは遅くなりました、5月の結果と6月の展望をご報告します。

2 5月はどの新人ちゃんがハネたの?

ipx00139pl[1]
見事に5月を制しましたのはアイポケ専属、益坂美亜でした。5月17日のリリースを2585ポイントで滑り出し、現在12143ポイント。文句なしのハラーーーーーーショ!おめでとうございます!
 この作品はレビューをしておりますのでぜひそちらもご覧いただきたいところですが、あんまり彼女自分を出し切れなかったのかなという作品でした。そうは言ってもハラーショしつつ、2作目はもう既にリリース7日で6500ですからわずか2作品で18000近くのポイントを稼いでいることになります。それって年末時点での松本菜奈実のベスト3作品分ですからすごいことです。彼女も年末にはノミネート争いをしていることでしょう。

mifd00042pl[1]
惜しくも僅差で5月の2番手に入りましたのはMoodyz Freshからの刺客、安藤かれんでした。デビューとあるのにデビュー作タグなしのサプライズ作品だったために僕は滑り出しの数字を把握していなかったのですが、5月12日リリースの現在11702ポイント。作品もすばらしかった!ハラーーーーーショ!おめでとうございます!

ご存知のとおりこちらもレビューしました。安藤かれんはレベル高い子でした。嵐山みちる監督がのけぞるほどエグいちんぽ好き性癖。早速トイレでフェラをしてもらうとカリ、先っぽ、玉と隙のないフェラをたっぷりの唾液でしてくれる彼女、たまりませんね。社長秘書で社長のセフレというファンタジーどおりのよく磨かれた肌とパイパン。5月でいちばん熱い作品でした。

1sdnm00150pl[1]
3番手に入りましたのはSOD人妻レーベルの新人、山口菜穂でした。単純にノーマークでしたね。5月24日リリースの現在5741ポイント。これもなかなかの良作でした。10年後の藤江史帆といった雰囲気の美人さんです。DMMではアウェイのSOD人妻レーベルで5700は立派過ぎる数字でした。リードオフマンは首の周りにタトゥーありのイケメン武田大樹。珍しいですね。主演女優のキャラクターもあって、とても静かで淡々とした作品ですが、2本番目のジョー大島がいい仕事しております。静かな大人セックス、こういうのも何気にいいかもと思いました。

juy00481pl[1]
4番手に入りましたのはマドンナ専属、吉瀬菜々子でした。5月3日リリースを735ポイントで滑り出し、現在4305ポイントは立派なものです。先月の連載で申し上げましたとおり、半額セールの嵐の真っ只中に置かれ、なかなか数字が伸ばせないでいた彼女ですが、4000超えを出してのこの位置。演出はマドンナではおなじみの豆沢豆太郎監督、そしてリードオフマンは今月様々な作品で大活躍だった黒田悠斗でした。主演女優は48歳ということで、なんと僕より年上ですが、パッケージよりは作品の印象の方が若くて張りがあります。DMMのレビューは絶賛の嵐、衝撃的な美しさ!等々。僕は個人的に黒田さんの「どうします?もうやめる?挿れてから考えようか。」でコーヒー吹きました(笑)挿入すると可愛い声だすんですよこれが。

ebod00634pl[1]
そして5番手に入りましたのがE-BODYの雛鶴みお。5月12日リリースを1762ポイントで滑り出し、現在3717ポイントとなっています。先月も申し上げましたとおり、男の人の顔が見えるから正常位か騎乗位が好きと言いつつ、男優に体重かけるタイプのバインバインの騎乗位で夢中になって腰を振り、男優なんかまるで見ていない暴れ馬が彼女です。リードオフマンが勃ちのいい森林くんだったのはとても良かったですね。飛びぬけたルックスだとか雰囲気がある子というのではありませんが、とにかく抜ける下品なセックスではなかなか追随を許しませんでした。

3 6月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
ebod00640pl[1]
6月の予約段階の首位となりましたのはE-BODYの響レミでした。6月9日リリースを988ポイントで滑り出し、現在2045ポイントとなっています。タイトルでお分かりのとおりE-BODYお得意のぶっこみ系です。レフカダで美少女のおならの音を聞くみたいなイベントにも登場した彼女、強力なボディと潮吹きで今後どこまで伸びるか注目です。

ipx00154pl[1]
2番手にはアイポケの結城ののが入りました。6月14日リリースを947ポイントで滑り出し現在3660ポイント。軒並み1000ポイントから滑り出す作品のない6月ですが、さすがに復権のアイポケ、この子はとても強いです。僕は作品拝見しましたけど、かなり強いタマです。近々レビューの予定です。もうちょっと伸びてもいいかな~。

ebod00638pl[1]
3番手には同じくE-BODYの麻見ももかが入っています。6月9日リリースを785ポイントで滑り出し、現在3160ポイントとなっています。AVに出たくてしょうがなかったということでこれまたE-BODYお得意のぶっこみ系ですがリリース後は結城ののに次ぐポイントを稼いでの暫定3位に入っています。作品も拝見しましたけど、なかなかこの子面白いです。

kawd00908pl[1]
そして予約段階の4番手に入りましたのがkawaii*の朝陽そらです。6月17日リリースを760ポイントで滑り出し2306ポイントとなっています。まだ拝見しておりませんが、めぼしい新人は30日リリース、エスワンの音あずさと青春時代の橋本菜都のみという状況ですのでなんとか6月の5番手以内に入りたいというところでしょうか。

1star00927pl[1]
そして予約段階の5番手に入りましたのがSODStarの唯井まひろです。6月7日リリースを717ポイントで滑り出し、現在6月ダントツの首位の11320ポイントでハラーーーーーーショ!となっています。

本格的なご紹介は近々するレビューと来月の連載でとなりますが、ただいまちゃん可愛いです。そしてめちゃくちゃ熱い作品です。きむしん監督の金字塔となりましたよこれ。本当に素晴らしい。おぐゆなちゃんと同じペースでのハラーショ。文句なしの大物です。


4 注目作品をピックアップ

dvdms00277pl[1]
まずは7月1日配信予定の、なんとディープスからデビューするという皆月ひかるです。へえ~ディープスはこんな作品も作るのかととても意外な感じがします。ディープスは企画メーカーですので、多くても数作品出演の後企画単体女優として活躍するのだろうなと僕は見ています。可愛い子ですよ、とっても。僕は早速twitterをフォローしました

1kmhr00039pl[1]
最後にご紹介するピックアップ作品ですが、リリースから4日で早くもSODキミホレレーベルからのデビュー作歴代第3位の2231ポイントを叩き出しているあやのあんだーばーぱーぷるです。ランクインの気配すら漂ってきました。ほとんど僕はノーマークで滑り出しの数字を押さえていなかったのですが、よくよく見たら嵐山みちる監督じゃないですか!ちょっとこれは見逃せないかもというところです。

以上、くろがね阿礼でした。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-06-22 : AVトレンド : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード

スポンサード