FC2ブログ

元地方局アナウンサーAVデビュー 高見怜奈

pred00063pl[1]

くろがね阿礼野良レビュー第5弾は高見怜奈です。現在4月の新人レース第2位、プレミアムの新人さんです。かなり強力な子です。というわけで写真ドン!

pred00063jp-1[1]

口笛吹きたくなりますよね。美人さんです。こんな美人さんなんですが、宇佐美さんとの受け答えが抱腹絶倒の面白さでした。以下抜粋。

-前職は
アナウンサーをやってました。

-AVですよ、大丈夫ですか?
大丈夫だと思います。

-アナウンサーの時は今日初めて会った人とセックスしたりとか?
無いですね。

-こっちの業界では普通なんですけど。
(笑)

-温泉レポートとかは経験ありますか?
温泉レポートとかはやったことないです。

-裸になれます?
いやなれないかも知れない(笑)

-えーーー!AVできますか?
多分、できるんじゃないでしょうか。 等々 インタビューは早回ししないほうがいいです。彼女とっても面白い子です。

pred00063jp-3[1]

というわけで初脱ぎ。とっても綺麗なボディです。彼氏がいたらセックスは週何回したい?5回ですと、なかなか強いですね。若さかなあ。性感帯はどこですか?の質問に、どこですかねえという返答でしたので、探せということになりました。早口言葉やらをしながらしみけんさんがわさわさと愛撫を始めました。クッションで体を隠す彼女をソファに座らせるとクンニ。その反応は20歳そこそこの女の子とはまた違う色っぽい反応です。クンニへの反応が色っぽい女の子ってセックスの楽しみ方を知ってる感が出て興奮しますね。ということで彼女を立たせてクッションをズバっと外して恥ずかしがっている瞬間がこの写真。人生で一番恥ずかしい瞬間だそうです。

というわけでしみけんさんプレイ開始。キスから魅せてくれますね彼女、舌のからめ方一つで感じ方が全然違うこと(もちろん見え方もですが)を知っている大人の女のキスです。そして定番の腋舐め。いい顔してくれます。そして乳首舐め、しみけんさん右手はお尻の方からオマンコに差し込まれて細かく愛撫をしていますね。そしてソファに手をつかせてアナルを拝見、そのまま舐めに入ります。マイクを持った彼女「舌がアナルに入ってます」と教えてくれます。中指でクリ周りと入り口をほぐしていくしみけんさん、またソファに座らせて後ろから足首を持ち、V字開脚させます。

pred00063jp-5[1]

毛濃い目です。しみけんさんまじまじと観察しますね。そしてまた指を入れながらクンニ。ビックビクの反応です。攻守交替で今度はしみけんさんが彼女の舐め技を味わいます。いいな~これ、丁寧な舐め方。大人の女です。首筋から乳首、そしてズボンを脱がしてチンポ出ました。まずは手コキから、そしてフェラ。これも丁寧ですね。先っぽ、側面、そして深めのストロークという進化した女子大生フェラという雰囲気に興奮します。

ここでしみけんさん、彼女にプレミアム入社試験、自分が横たわり、どう責めますかを彼女に委ねます。彼女は股の間に入ってフェラ。正解だそうです。そしてシックスナイン。優秀ですね、チンポを離しません。ぼちぼち頃合と見たしみけんさんさん彼女に「どうする?」と、当然彼女は入れてくださいとのこと。それで正常位で挿入。実況してと言うしみけんさんに彼女「おまんこに入ってくる」と実況してくれました。

pred00063jp-6[1]

色っぽいですね、いちいち色っぽい。ダメダメいく~ぅってのも可愛い。合間にキスを挟んで対面座位。この子キスしながらセックスするのが好きなんでしょう。画的にすごく熱量が高いです。そして騎乗位、ねちょねちょと音を立てて腰を振ります。そしてグラインド騎乗位上手ですね。後ろに姿勢を傾け、今度はしみけんさんが下から突きます。抜き差しでぶりっぶりっと音がします。そして彼女の好きな密着対面座位。次にはバック。すっごく良いところに当たった反応しましたよ、可愛いですね。バックの時も彼女の唇を寂しくしないように後ろからキスに誘うしみけんさん、彼女のことが分かってますね。そして正常位に戻ります。口寂しくならないようにちょくちょくキスを挟むしみけんさん、ソファの上に場所を変えて引き続き突きます。フィニッシュも近いのかどこへ射精するか話し合う二人、口に出すことで合意、フィニッシュは口内へ、お掃除フェラもお見事。

pred00063jp-4[1]

次は着替えて怜奈ちゃんで遊ぼうという趣向。ノーパンのままフロアディレクター森林くんの指示で「私の3P見てください」と言わされてスタートです。3Pは森林くんと玉木隊長。まず耳を舐めたり刺激しているのでほぼ出来上がっている彼女、すぐに全裸に。アナウンサーについてはノウハウのあるプレミアム、ここでもレポートさせながらの3Pが進行します。乳首とおまんこを玉木隊長が、残りの乳首と耳を森くんが責めるターン。ここで下からのアングル、玉木隊長が糸引きマンコをいじくります。左足を上げさせて玉木隊長がクンニ。結局クリ責めでイかされてしまう怜奈ちゃんでした。今度は前から森くん、後ろから玉木隊長の指挿入。これも気持ちよさそうですね。

玉木隊長は彼女を後ろから抱え、ソファの上で大開脚させます。そして前からの森くんはいい感じでほぐれたおまんこに指を2本挿入。意地悪な焦らしに思わず彼女、「おまんこの中をいじってください」と言わされてしまいます。森くんは3本指でかき混ぜながらクリを激しく舐めます。ビックビックの反応に興奮しますね。さんざんいじくった森くんは玉木隊長と交代でまんぐり返し。

ここで2人のチンポとご対面。

pred00063jp-9.jpg

森くんからフェラ開始、森くんの言葉責め効いてますね。3Pのチンポ祭りを楽しんだあとまずは森くんから正常位で挿入。そして寝ながら玉木隊長をフェラ。森くん腰を振りながら「変態まんこ、どすけべ、嫌ならやめるぞ」となんだかカン松さんみたいですね。「嫌じゃないです、変態でいいです」と返す彼女素晴らしいです。ここでソファに移動。玉木隊長も前から挿入。隊長の股の間から彼女が見えますね。激しく突いた一撃が彼女の良いところにあたったようでビクっと激しい反応。隊長は駅弁の体勢で彼女を抱え、そのまま駅弁。交代で森くんが立ちバック。玉木隊長は乳首を吸います。

pred00063jp-8[1]

次は床の玉木隊長に騎乗位。グラインドで腰を振りながらフェラをしているのがこのシーン。そして森くんが交代でバック。感度最高の彼女、交代で寝バックの玉木隊長に奥突かれて気持ち良いですと教えてくれます。ここで玉木隊長は正常位。フィニッシュは胸に。

pred00063jp-10[1]

そして、森くんに交代で正常位、フィニッシュはお口へとろ~んとがこのシーン。

pred00063jp-7[1]

最終パートはオナニーとおもちゃ責めですが、本編でご確認を。尋常ではないクリイキをお楽しみください。

感想:身も蓋もないことですが、やっぱりセックスの楽しさをしってる女の子のセックスは楽しいです。一つ一つのプレイはこれから彼女が開示していくか、あるいは磨かれていくのかでまたどんどん変化していくのでしょうけど、最初からこれだけの力を見せてくれる子だと次も見たいなってなりますよね。

現在4月の新人戦線暫定2位の彼女、美波りなと激しい攻防の中にいます。果たして現在の位置を守りきることができるか注目です。

以上くろがね阿礼でした。

元地方局アナウンサーAVデビュー 高見怜奈

高見怜奈

1,980円~



元地方局アナウンサー高学歴お姉さんのバカになっちゃうイクイク4本番 高見怜奈

高見怜奈

1,980円~















テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-05-03 : プレミアム : コメント : 0 :

碧しの先生がハラーーーーーショ

同窓会NTR〜妻の最低な元カレが盗撮した浮気中出し映像〜

1,980円~


碧しの先生ハラーーーーーショ!しました。4月22日リリース、達成は昨日、要した期間は29日。立派なものです。プレミアムのメーカー記録でもあり、監督モルツくんにとって初監督初ハラーーーーーショでした。スゴいですね。これからも良い作品に恵まれますよう祈念いたしまして、ハラーーーーーショ!おめでとうございます。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2017-05-22 : プレミアム : コメント : 0 :

またまたNTRなんですが碧しの先生熱演です

同窓会NTR〜妻の最低な元カレが盗撮した浮気中出し映像〜

1,980円~


碧しの先生のこれ、リリースから9日目で7900まで来てます。あと5日以内に8000は堅いかな。碧しの先生ハラーーーーーショ!しちゃいますよ。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2017-05-02 : プレミアム : コメント : 0 :

プレミアムの格

敏感ボディを加速させるノンストップ連続絶頂 紗々原ゆり

紗々原ゆり

1,980円~



紗々原ゆりがプレミアムに移籍というのを知ってほっとしました。彼女はアイポケの現役女優の中でファーストインプレの数字が2番目に高い女優でした。何せパブにほとんど出てこない、悩ましいことだけど、作品によって出来にバラツキがあり過ぎるなど難点はありましたけど、デビュー作で5000を出せる力は無視できません。その彼女が引退ではなく移籍だったのは嬉しい限りです。ただプレミアムは昔のプレミアムではありません。その昔プレミアムというと、僕ら古いAV廃人から見ればアイポケより格の高いメーカーでした。

THE PREMIUM V.I.P

かすみりさ

300円~



その昔、プレミアムというのはアイポケがゴージャス、スタイリッシュを標榜していた時代に、そのアイポケにさらにプレミアムがついた存在といった格がありました。例えばこの作品は小川あさ美、冬月かえでが出演していますが、彼女たちの全盛期はプレミアムでのキャリアです。その他にも名だたる女優がプレミアムでデビューし、巣だっていきました。今もなおプレミアムに力があったらたかしょーが無敵から移籍した先はプレミアムだったかも知れません。

直接的にはプレミアムの凋落は(ごめんなさい)、Rioがアイポケに移籍してしまったことが決定づけてしまったかなと僕は思っています。当時はまだ若い女の子中心のアイドルメーカーだったエスワンから、大人の女を演じられるアイポケに彼女が移籍したことは、恐らく多くの第一線で活躍する女優を刺激したことでしょう。

横山美雪はプレミアムで1本撮影したあとアイポケに移籍しました。やはり彼女もkawaiiが自分の背丈に合わなくなってアイポケへと移籍してきました。

希志あいの、かすみ果穂、原更紗と移籍組の女優陣が充実し、希崎ジェシカ、天海つばさ、希美まゆといった生え抜きが育っていくに従い、プレミアムとアイポケの「プレミアム感」は逆転してしまいました。恐らくその後に続く冬月かえでのアイポケ移籍はプレミアムへの最後の一撃だったのではないでしょうか。

そもそもアイポケが再建の途上にあるなかで、プレミアムがとうなんて話じゃありませんが、紗々原ゆりは良い補強だと思います。ツボにはまれば爆発力のある子なので大切にしていただきたいと願っております(って実は企画単体扱いのスポット起用だったりして。)

テーマ : 人気AV女優
ジャンル : アダルト

2016-11-08 : プレミアム : コメント : 0 :
ホーム

スポンサード

スポンサード