FC2ブログ

本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT 【初回限定特別版】

1star00888sspl[1]

本庄鈴の待望のデビュー作ですが、DMMのサイトに画像提供が無くということでとっても殺風景なレビューとなります。というかすっごく長いのでコンパクトに行きます。最初のイメージシーンが6分弱、インタビューが8分。家太郎監督のインタビューがかなりエグいんですがズバズバ答えていきます。緊張している時こそ強く前のめりになる性格の子っぽいですね。そして初脱ぎ。

肌とてもきれいです。おっぱいCカップぐらいですね。とても綺麗な形です。c-moreさんのプロフィールによると身長163センチ。この子学校とかにいたら目立つだろうな~。もう既に上半期ベストビューティーアイコン候補という感じですね。「このおまんこに3本のおちんちんが入りました」「気持ちよかったです」と言わせる家太郎監督もかなり頭おかしいんですけど(ほめてます)スラスラ言えてしまう彼女も恐らく緊張のあまり前のめりになっているというところでしょうか。この初脱ぎの尺が30分。めちゃくちゃ長いです。1万人に見てもらいたいですか?見てもらいたいです。それで正解。見てもらって次の作品も買ってもらって、そしてまた見てもらってというサイクル作りたいですよね。

そしていよいよ初セックスのパートへ。ここまでで45分。せっかち人は45分飛ばしましょう。
47分経過後、男優黒田登場。ああ、そう言えば梨々花ちゃんもリードオフマンは黒田さんでしたね。優しいバージョンの黒田さんです。キスしてって言える?とかもう、梨々花ちゃんと扱いが違います。彼女もしっかり舌絡める子です。そして耳舐め。なかなか良い目をしてくれます。そして首。今唇を噛みました。おっぱい揉まれながら多分頭真っ白ですね。ここでパンツに右手入りました。ああ、色っぽい顔になりました。そして下着だけに。黒田さんブラジャー取って乳首舐めに入りました。あら恥ずかしい、という顔で唇舐めました。首筋舐めの揉みしだき。声我慢してるみたいですね。黒田さん左手はクリでしょうか。そしてM字開脚してパンツの上からクリ責め。パンツの隙間から中へ。ねちょねちょ音を立ててます。そして黒田さんは彼女に体を預けさせてV字開脚させます。クリいじくられながらの笑顔、いいですね。そしてクンニ。舐められるの好きですという彼女、女優さんでもクンニ嫌いな子いるんでこうハッキリ言ってくれる子は嬉しいです。息遣いが微かに聞こえます。人差し指を挿入させられながらのクリ舐め。そしてクンニは続く。なかなか色っぽいリアクション。ヂーツに少しシミができてます。そして指2本、べちべちょ粘り気のある音がします。派手な潮吹きこそしませんがシーツに染みてます。ここで黒田棒とご対面。まずは玉舐めのトレーニングから。ああ、これって女子大生に玉舐めを教える至福の瞬間ですよ。フェラはごくごく普通の女子大生フェラです。良いと思います。最低限これくらいの探究心が無いとというところ。そしてシックスナインを挟み、黒田棒を挿入です。しっかし綺麗な子だわ。ここで黒田さん「これ挿れたらAV女優になっちゃうよ、いい?」と一言、彼女は頷きます。目がとろーんとして唇を舐めてます、いい顔ですね。そしてズボっと挿入。ここで初めて喘ぎ声を漏らす彼女、とても良いです。彼女も既に経験のある対面座位に移行し、ここからがAV初体験ゾーンの騎乗位。ぎこちなさが萌えるという人たちも多いでしょうね。そして長さ30センチくらいの黒田棒のバック、奥まで行ってますね。右足を上げさせ黒田さんの右足に引っかかるようにするバック。バックがいちばん気持ちいいですと彼女、ひたすらバックで突きたくなります。そして正常位に戻し、フィニッシュは胸へ。しかし綺麗な子です。

イメージシーン挟んで卓さん登場。水色の下着可愛いですね。Tバック。お風呂エッチです。お風呂に肩まで浸からせてM字開脚。優しくタッチしていく卓さん。そしてキス。でろっでろのいいキスしますね。卓さん舐めまくり。お風呂から出てシャワーで体を洗います。そしてボディーソープで体を丁寧に洗う。そしてシャワーで洗い流すと。しかし何回オマンコって言わせるんだろ家太郎監督。椅子に座らせてクリいじりをする卓さん、彼女良い表情です。攻守交替で彼女からのフェラ、なかなか上手になってますね。おいしいですとかサービス精神旺盛な子ですね。ひととおり済ませて頃合ということで体を拭いてソファへ移動。電マで乳首を刺激、そしてM字開脚で局部周りを刺激。クリ電マこれ彼女かなりキテますね。ここで卓さんのクンニ。派手な反応じゃないんだけど、色っぽい顔してくれますね。そしてソファに座ってM字開脚。電マ当てて卓さんの2本指ほじりでソファを伝ってダラダラと潮が垂れてきました。卓さんにされるがまま、彼女はカメラ目線。熱いべろチューの後またフェラ。そして今回のセックスは騎乗位からスタート。上下運動で卓さんに刺激を与えます。おっと随分上手になりましたね。今度は後傾姿勢で下から卓さんが突きます、とすると次は?そりゃもうヨシムラをキメるに決まってますよね。みのりんが「奥ささるーーーー!」となったあのヨシムラですよ。対面座位で下から突きまくる卓さん、次は彼女もお気に入りのバック。彼女のバックはまだまだ磨き上げる余地がありますね。あと2本くらい撮ったら美しいバックが見られますよ。そしてソファの上に座る卓さんの上に座って下から突かれたあと、正常位へ。時折電マを当てて卓さん激しい腰振り、フィニッシュはなんと顔射です。お掃除フェラお見事です。

ここまでで3時間近く。まだまだ続きます。次はネ申、男優田淵登場。みかんはね、骨にいいんですよ~とか。もうこれは親父の兄とセックスという感じですね。この古民家風の雰囲気。セーターをたくし上げて乳首から行くところはオヤジ感すごいですね。丁寧に髪を整えながらのキス、このあたり彼女は完璧ですね。神は手を自分のパンツの中に入れさせます。そして手コキ。そしてまたキス。この子派手じゃないんだけど、資質はつむちゃんに近いかもですね。おまんこ舐めようかと神。またまたいい顔してくれる本庄さん。クンニの反応が良いのは僕的にはとても高ポイントです。そして神は人差し指で中をほじります、彼女にクリを弄らせて手伝わせるのもグッド。そしてまたクンニ。そして起きてキス。美女にチンコを握らせる神です。いやこれで終わるわけがない。フェラ入ります。先っぽから根元まで全体的に吸って、しごいて~舌先で尿道ぺろぺろして~って若い女の子に自分好みのフェラを教える至福の瞬間です。そしてシックスナインを挟み、神は美女を全裸に剥いてしまいます。デカチンの神じっくりなじませて正常位で挿入。対面座位へと移行させ彼女に腰を振らせます。下から突いてあげる神、優しいですね。その間もイヤらしいベロちゅーをキメてくれる彼女。しかしやはり騎乗位はぎこちない。今度は体勢変えてバック、ああ背中から腰が良いしなりです。どんどん良くなっていきますね。そしてそのまま体を後ろに傾けさせての背面騎乗。なかなか良い感じで受けられてますよ彼女。そして正常位に戻ります。後ろからのアングルで結合部から白濁汁が垂れるのを見せてくれるのはグッド。良い声出してくれてます。フィニッシュは顔射。これはポイント高い。いちおうここまでが作品なのですが、まだ続きがあります。

もう一発ヤってます、相手は森林くんですね~。ですがレビューはここまで。本編でお楽しみください。

感想:伸び代ってこういうのを言うんだろうな~。やっぱり自分が楽しみのためにするセックス経験のベースがちゃんとある子は後々こうなっていくんだろうなという将来像が見えるんですよね。彼女にはそれがちゃんと見えます。あと何本か撮影すれば彼女は見事なフェラをしているだろうし、もっと自然な受け答えをしているだろうし、バックの受け方も美しくなっているだろうし、見事な騎乗位をキメていることでしょう。それにしても長い作品でした。この長さに家太郎監督の狂気を感じましたね。

以上、くろがね阿礼でした。

本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT 【初回限定特別版】

本庄鈴

1,980円~






テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-05-05 : SODStar : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
特に専属女優のデビュー作は抜けるかどうかより、次も見たいかどうかの方が大事だと思っています。
出し惜しみしない女優は素晴らしいのですが、デビューが傑作だと次作以降要求が高くなりすぎて意外と尻すぼみだったりしてしまうんですよね。
一方であまりに出し惜しみしてしまうと、特に最近はすぐ失格の烙印を押されてしまいます。
さらに本庄鈴はSODから一万人予約なんていう物凄い重石をを背負わされたデビュー作で見事にそれを跳ね除けてその魅力をきちんと印象付けたと思います。
とかく美人系の女優さんは感情表現に乏しかったり、反対にカラミ中の表情が崩れすぎて幻滅されたり難しい気がします。
その点この娘は緊張感の伝わる中で声は抑えめだったもののトロンとした目とか表情、赤らんだ肌、湿ったシーツなど単純な喘ぎ声以上の表現で潜在的なポテンシャルを感じさせました。
ここ最近の新人の中では圧倒的なオーラ(アレさん的に言うとクラス感ってやつですか)を感じます。
当然これから先目が離せない女優です。

アレさんがフリーになったということで、今まで以上に忌憚の無いAV、業界に対する講評を期待しています。
2018-05-05 21:14 : URL : 編集
Re: No title
いや、忌憚無いと言っても僕は悪口は書きませんからねwww

本庄鈴は精一杯やりましたよ。ただおりんさんのデビュー作と同じでデマンドさん肩の力入りすぎかなの感がありました。でも彼女は人気女優になるのでしょうね。僕の手応えはそんな感じです。

クラス感というのは作っていくもので、特に巨乳の子は意識して作って欲しいなと思ってたりします。巨乳の子は巨乳に頼りがちだったり、巨乳以外に自分の価値は無いとかダウナーになりがちなんですよ。でも大手メーカー専属に選ばれる子にはその固有の美しさがあるわけで、ちゃんと磨けばいいのにと思っています。そこを意識してやってきたのがさくももちゃんというところで僕はさくももちゃん強いなぁ、クラス感があるなといつも見ています。
2018-05-05 21:25 : アレ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

スポンサード