FC2ブログ

僕にもむかーし夢がありました

ちょっとした小話。

むかーしむかーし、僕が高校生の頃のはなし。
スポーツやってたんですよ、かつては全国大会の常連校だった古豪の高校で。チームスポーツで入学してすぐ一年生でスタメンになりました。僕は何気にいい選手だったんですね。

ところがチームの中はとても険悪で、試合に出られない上級生や同級生にはずいぶん嫌がらせをされたものでした。全く不徳の致すところ。

過酷な夏合宿を乗りきり、新人戦をまずまずの成績で折り返し、冬の大会に向けて練習中、僕は足をポッキリ骨折したのです。そしてそのまま消えました。やめようってなっちゃいました。監督にもう辞めますと告げてそのまま。何度も復帰せよと言われましたが3年逃げ切りましたwww

目標やその結果としての栄誉が見えていても、その過程で失うものや、耐えなければいけないことへのウンザリ感で心が折れてしまうことありますよ。それでも人生は続くし、自然と別の人生はやってくる。

この終わりがよき始まりとなることを祈ります。

結局僕は佐々波綾の魅力を語り尽くすことができなかったな。さみしいね。

佐々波ちゃんに在原業平の歌を贈ろう

かずかずに思ひ思はず問ひがたみ身をしる雨はふりぞまされる

僕らに爪痕を残してこその女優冥利ですよ。願わくはその爪痕があなたの人生の重荷とならず温かい思い出となりますように。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

2018-06-08 : AV廃人 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
デラべっぴん、いいレビューでしたよ沁みたよアレさん・・・
誰かにとって忘れがたい女になれたということは、それは本当に人生の勲章ですよね
彼女が傷だけ負って去ったわけじゃないということを私も心から祈ります
2018-06-12 01:27 : いつもの URL : 編集
No title
先方様もお仕事だし、僕も半分以上はお仕事ではあるんだけど、どうにも彼女には情が移りました。最初からなんだけどこんな可愛い子が766ポイントとか屈辱にもほどがあるしってね。でもメキメキ腕を上げて頭角を現して、自分の評価を覆した彼女を見て僕は嬉しかった。どうにも情があふれてあふれてどうしようもありません。

いまだに彼女のいないこの世界が辛い。
2018-06-13 20:46 : アレ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

スポンサード