FC2ブログ

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第2回 AV廃人が改めてDMMのお気に入り数について語る「DMMのお気に入り数とは『お気になる数』のことだった!」▼5月はどの新人ちゃんがハネたの?そして6月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

tek00077ps.jpg

1 DMMのお気に入り数とは『お気になる数』のことだった!
 立て続けに原稿の依頼があってブログを放置しておりましたくろがね阿礼です。皆様お久しぶりでございます。今日はDMMのお気に入り数について改めて考える回といたします。発端は僕のお友達筋から「DMMでお気に入りをした作品を購入するとお気に入りリストから削除される」とのお話が多く寄せられたことでした。

 僕は「そんなはずはない!」と思ったのでした。理由は二つ。

 (1) お気に入りの数は物が売れるときと同じように動くから。
  新しい品物が市場にリリースされますと、売り出しの時点でその物の訴求力は最大になりますね。このお気に入りの数もリリースから7日が一番大きく、14日でほぼその商品につきお気に入り数を出し切るという動きをします。その後リリースから3ヶ月経過で半額になるとともにまた数字は伸びます。そしてセールの度に数字はぐんぐん伸びて、1年経過、最後の1/4セールが終了するとほぼ伸びなくなります。これ売り上げと同じ動きでしょう。売り上げと関係ないわけないでしょうというのが僕の考えでした。
 (2) お気に入りの多い女優さんは売れてないってこと?
  お気に入りの数が多い女優さんというのはお気に入りはされるけれども、お気に入りがついている限り、その数だけは売れていないということになる(つまり購入を迷っている人の数=お気に入り数)。ということはお気に入りがついているほど売れていないということにならないか?

 いや、重大なご指摘ですよこれは。ということで検証を試みました。いくつかの作品を購入前にお気に入りリストに入れて、そして購入という手順でお気に入りから外れるか実験してみました。僕の実験では外れませんでした。

 ところが何人かからやはりお気に入りは何度やっても購入すると削除されるというお声をいただき、再度手順を見直しました。冒頭の画像をご覧いただくとわかりやすいのですが、DMMは初期値として、HD版ダウンロード&ストリーミングが設定されています。この状態でお気に入りを押すと、HD版のお気に入りが登録されます。しかしお気に入りを登録したあと、僕が購入したのはノーマル版だったので、そもそも手順が間違っていたのです(お気に入りはHDとノーマルでそれぞれつくということを僕は知りませんでした)。

 ちょっとこれは色々あるぞとなりまして、DMMユーザーサポートに確認いたしましたところ、やはりお気に入り登録ののちに当該商品を購入すると、お気に入りリストからは当該商品が削除されるという仕様でした。

 そもそもお気に入り登録って機能的には、当該商品のリリース情報や、セール状況をユーザーにアラートする機能だったわけで、その考え方を純化すると、商品を買ったら当該商品のお気に入りは削除で筋が通っているわけですよ。

 それでは気になるところで、個別のユーザーのお気に入りリストから、購入を原因としてお気に入りが削除された場合、当該商品のお気に入り登録数の累計はどうなるか。これもユーザーサポートからの回答をいただきました。

 ズバリ、「個別のユーザーがお気に入りしたものが購入により削除された場合、当該商品のお気に入り数はその分減る」というのが公式回答でした。

 長い前置きでしたが、こういうことです。僕が毎日のように観測していたお気に入り数とは売り上げの伸びと重なる部分がほとんどない、その作品を気になるなと考えて購入のタイミングをうかがっている状態である人たちの数であるということが今回分かりました。

 さてそれではくろがね阿礼はこれを受けてどう考えるかですが、基本的には何も変える考えはありません。そうは言ってもお気に入りがたくさんつく女優さんは売れてるんだよと思っていますので。

 なぜかと言いますと、ひとつは先に挙げた一番目の理由です。僕がずっと観測し続けてきて得た印象としては、お気に入りの数は、売り上げの数の上昇ととてもよく似た動きをするからです。セールがあれば増え、終わればピタリと塩漬けになるみたいなあれですよ。一つ仮説を申し上げると、購入しないと言っても、お気に入りを入れるという能動的な行動の原因はその作品への関心です。その作品への関心を持つ人が多いから結果的に売れるんでしょう?迷っている人が多いなら、買っている人も多分多いんですよ

 もう一つはこれ。

1231.png

 年末時点のお気に入りの数の集計です。ベスト3作品売上上位10名が選ばれるDMMアワード新人女優賞候補はみんなお気に入り数上位の子でしたよねと。つまり、その作品への関心を持つ人が多いなら結果的には売れることになる、迷っている人が多いなら買っている人も恐らく多いというのがこの新しい知見を受けての僕の仮説です。

 この仮説を受けて派生で考えたことをいくつかご紹介して前フリを終わります。

 一つは、たかしょーが2016年8月でピーク時には50000もあったお気に入りの数字がつい最近お気に入りの大幅変動手前で41000まで減ったのはなぜか。恐らくこれこそがお気に入りから購入へ進まれた結果なのかなと思いました。たかしょーのグラビア四天王はさすがにリリースから2年、最後のセールで価格は下げ止まり。もういくら待ってもこれ以上安くならないからとっとと買おうかという人が購入してお気に入りは9000減った、なんていうストーリーが浮かびますね。

 二つ目は、SOD作品のお気に入りが少ないことについて。僕は外部販路の問題が大きいのではないかと思っていましたが、予約期間の短さも要因としてあるのかなとちょっと思いました。予約期間が短い作品は予約しないでいきなり買いますよね、それが習慣になっちゃいますよねというお話です。ただそれを言うなら同じように予約期間の短いプレステージ作品はお気に入り多いですから、大部分は外部販路の問題だと思いますが。

そして三つ目は女優さんへ。お気に入りが減っても気にするな。それは作品が買われているからだぞ(多分)。でもリリースから1年は増え続けるのが望ましいかな~。

 それでは遅くなりました、5月の結果と6月の展望をご報告します。

2 5月はどの新人ちゃんがハネたの?

ipx00139pl[1]
見事に5月を制しましたのはアイポケ専属、益坂美亜でした。5月17日のリリースを2585ポイントで滑り出し、現在12143ポイント。文句なしのハラーーーーーーショ!おめでとうございます!
 この作品はレビューをしておりますのでぜひそちらもご覧いただきたいところですが、あんまり彼女自分を出し切れなかったのかなという作品でした。そうは言ってもハラーショしつつ、2作目はもう既にリリース7日で6500ですからわずか2作品で18000近くのポイントを稼いでいることになります。それって年末時点での松本菜奈実のベスト3作品分ですからすごいことです。彼女も年末にはノミネート争いをしていることでしょう。

mifd00042pl[1]
惜しくも僅差で5月の2番手に入りましたのはMoodyz Freshからの刺客、安藤かれんでした。デビューとあるのにデビュー作タグなしのサプライズ作品だったために僕は滑り出しの数字を把握していなかったのですが、5月12日リリースの現在11702ポイント。作品もすばらしかった!ハラーーーーーショ!おめでとうございます!

ご存知のとおりこちらもレビューしました。安藤かれんはレベル高い子でした。嵐山みちる監督がのけぞるほどエグいちんぽ好き性癖。早速トイレでフェラをしてもらうとカリ、先っぽ、玉と隙のないフェラをたっぷりの唾液でしてくれる彼女、たまりませんね。社長秘書で社長のセフレというファンタジーどおりのよく磨かれた肌とパイパン。5月でいちばん熱い作品でした。

1sdnm00150pl[1]
3番手に入りましたのはSOD人妻レーベルの新人、山口菜穂でした。単純にノーマークでしたね。5月24日リリースの現在5741ポイント。これもなかなかの良作でした。10年後の藤江史帆といった雰囲気の美人さんです。DMMではアウェイのSOD人妻レーベルで5700は立派過ぎる数字でした。リードオフマンは首の周りにタトゥーありのイケメン武田大樹。珍しいですね。主演女優のキャラクターもあって、とても静かで淡々とした作品ですが、2本番目のジョー大島がいい仕事しております。静かな大人セックス、こういうのも何気にいいかもと思いました。

juy00481pl[1]
4番手に入りましたのはマドンナ専属、吉瀬菜々子でした。5月3日リリースを735ポイントで滑り出し、現在4305ポイントは立派なものです。先月の連載で申し上げましたとおり、半額セールの嵐の真っ只中に置かれ、なかなか数字が伸ばせないでいた彼女ですが、4000超えを出してのこの位置。演出はマドンナではおなじみの豆沢豆太郎監督、そしてリードオフマンは今月様々な作品で大活躍だった黒田悠斗でした。主演女優は48歳ということで、なんと僕より年上ですが、パッケージよりは作品の印象の方が若くて張りがあります。DMMのレビューは絶賛の嵐、衝撃的な美しさ!等々。僕は個人的に黒田さんの「どうします?もうやめる?挿れてから考えようか。」でコーヒー吹きました(笑)挿入すると可愛い声だすんですよこれが。

ebod00634pl[1]
そして5番手に入りましたのがE-BODYの雛鶴みお。5月12日リリースを1762ポイントで滑り出し、現在3717ポイントとなっています。先月も申し上げましたとおり、男の人の顔が見えるから正常位か騎乗位が好きと言いつつ、男優に体重かけるタイプのバインバインの騎乗位で夢中になって腰を振り、男優なんかまるで見ていない暴れ馬が彼女です。リードオフマンが勃ちのいい森林くんだったのはとても良かったですね。飛びぬけたルックスだとか雰囲気がある子というのではありませんが、とにかく抜ける下品なセックスではなかなか追随を許しませんでした。

3 6月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
ebod00640pl[1]
6月の予約段階の首位となりましたのはE-BODYの響レミでした。6月9日リリースを988ポイントで滑り出し、現在2045ポイントとなっています。タイトルでお分かりのとおりE-BODYお得意のぶっこみ系です。レフカダで美少女のおならの音を聞くみたいなイベントにも登場した彼女、強力なボディと潮吹きで今後どこまで伸びるか注目です。

ipx00154pl[1]
2番手にはアイポケの結城ののが入りました。6月14日リリースを947ポイントで滑り出し現在3660ポイント。軒並み1000ポイントから滑り出す作品のない6月ですが、さすがに復権のアイポケ、この子はとても強いです。僕は作品拝見しましたけど、かなり強いタマです。近々レビューの予定です。もうちょっと伸びてもいいかな~。

ebod00638pl[1]
3番手には同じくE-BODYの麻見ももかが入っています。6月9日リリースを785ポイントで滑り出し、現在3160ポイントとなっています。AVに出たくてしょうがなかったということでこれまたE-BODYお得意のぶっこみ系ですがリリース後は結城ののに次ぐポイントを稼いでの暫定3位に入っています。作品も拝見しましたけど、なかなかこの子面白いです。

kawd00908pl[1]
そして予約段階の4番手に入りましたのがkawaii*の朝陽そらです。6月17日リリースを760ポイントで滑り出し2306ポイントとなっています。まだ拝見しておりませんが、めぼしい新人は30日リリース、エスワンの音あずさと青春時代の橋本菜都のみという状況ですのでなんとか6月の5番手以内に入りたいというところでしょうか。

1star00927pl[1]
そして予約段階の5番手に入りましたのがSODStarの唯井まひろです。6月7日リリースを717ポイントで滑り出し、現在6月ダントツの首位の11320ポイントでハラーーーーーーショ!となっています。

本格的なご紹介は近々するレビューと来月の連載でとなりますが、ただいまちゃん可愛いです。そしてめちゃくちゃ熱い作品です。きむしん監督の金字塔となりましたよこれ。本当に素晴らしい。おぐゆなちゃんと同じペースでのハラーショ。文句なしの大物です。


4 注目作品をピックアップ

dvdms00277pl[1]
まずは7月1日配信予定の、なんとディープスからデビューするという皆月ひかるです。へえ~ディープスはこんな作品も作るのかととても意外な感じがします。ディープスは企画メーカーですので、多くても数作品出演の後企画単体女優として活躍するのだろうなと僕は見ています。可愛い子ですよ、とっても。僕は早速twitterをフォローしました

1kmhr00039pl[1]
最後にご紹介するピックアップ作品ですが、リリースから4日で早くもSODキミホレレーベルからのデビュー作歴代第3位の2231ポイントを叩き出しているあやのあんだーばーぱーぷるです。ランクインの気配すら漂ってきました。ほとんど僕はノーマークで滑り出しの数字を押さえていなかったのですが、よくよく見たら嵐山みちる監督じゃないですか!ちょっとこれは見逃せないかもというところです。

以上、くろがね阿礼でした。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-06-22 : AVトレンド : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

スポンサード