FC2ブログ

心がアイドル

大人になりたい女子大生 処女AVデビュー!! 紗也いつか

紗也いつか

300円~



とある処女デビューの女の子でAV引退した子について、名前を伏せてAVライターアケミンが記事を書いていて、もしかしたらそれって紗也いつか?って推測したことがありました。アケミンのその記事は連載で、何人もの女の子を扱ったシリーズなんですが、一人の女の子に複数のAV女優をアマルガムしている感じもしたので、要はアケミンの創作なのかなとも思いました。

その処女の子ってのは地味な容姿で…つまりパッとしない子だっていうんで、まぁ違うかもですがキャラクターは明らかにパッとしない子なんだろうなという印象はありました。紗也いつかはかなりルックスは良い方ですよ。ちょうど初川みなみが出始めの頃でしたね。片や初川みなみが20000お気に入りを出すビッグネームになり、紗也いつかはムーディーズとは3本のみで終了。ちゃんと育てればもっと跳ねたかも知れないのにムーディーズは勿体ないことするなと思ったものでした。

今はかなり考え変わりましたね、僕は。専属単体に要求される資質って何かということについてかなり考えさせられたからです。専属単体について知りたければ橋本ありなや戸田真琴を見れば良いんですよ。橋本ありなは今年デビューの新人の中で最も専属単体ということを理解してる子で、常にステージを上げ、自分のクラス感を上げていくことに全力を尽くしています。戸田真琴も同様で、自分というものを発信して業界の内と外に多くのファンを囲い込み今やSODStarです。完全にステージを上げました。専属単体って何だ?と言われれば僕はこう答えます。専属単体とはアイドルなんだよと。憧れと忠誠を捧げる対象であることにより、ファンへの求心力を持ち、毎月発売される作品を売る、イベントをファンでいっぱいにする、そしてまたステージを上げる、これが専属単体に求められていることです。初川みなみならやれたでしょう。今でも初川みなみはそういう存在です。そして紗也いつかがムーディーズの専属単体にならなかったのは、ムーディーズ側が彼女にその適性も意欲も無いと考えたからでしょう。

それにしても紗也いつかのルックスの良さはムーディーズで処女デビューした女の子の中では頭ひとつ抜けてます。貞松大輔が優しく貫通してますが、この初絡みでの彼女は正常位、対面座位、バックとこなしていきました。戸田真琴のバックを見た後だと彼女の拙さと言ったら可哀想ですが、紗也いつか、戸田真琴ほど準備はできてませんでした。戸田真琴の後で処女モノを作って戸田真琴より売ろうと思えば、よく女優とディスカッションして準備をさせなければならないでしょう。そんな作品が今後現れるのか?難しいなと思います。紗也いつかは何れにせよ戸田真琴ではなかった。紗也いつかのムーディーズ作品は処女のセックスを見る作品という以上の意味を獲得できなかった。

専属単体とはアイドルで、アイドルになるためにはアイドルの心を持っていなけれはならない。紗也いつかはその後企画単体女優となって、いくつか紗也いつか名義の作品を残し、ナチュラルハイやはじめ企画でノークレジット作品を残しました。爆発的に売れた固定バイブだるまさんが転んだの一作目にも彼女は出演しています。でもステージを上げることは出来ませんでした。ルックスのイマイチな女の子を良いルックスにすることはほぼ無理ですが、ルックスの良い女の子にアイドルの心を持たせるのも同じくらい難しいのかも知れません。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : ムーディーズ 紗也いつか

2016-10-29 : ムーディーズ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

スポンサード