FC2ブログ

新人 陽向さえか 〜グラビア界の清純派エロ職人AVデビュー!!〜

新人 陽向さえか 〜グラビア界の清純派エロ職人AVデビュー!!〜

陽向さえか

2,036円~



陽向さえかの何がいいのか、dmmのレビュワーたちはかなり悩んでいますね。陽向さえかは「何かいい」んです。でもそれが何かなのがレビュワーたちがよく分かってない。それで混乱している気がします。

ちょっと話を変えましょう。陽向さえかはとても面倒臭い子です。年相応にインタビューには余裕で答えている様子ですが、セックスの時には貞松大輔に「どうでしょう?」を連発します。本来は防衛機制が強くて、人の言いなりになってたまるかという気持ちが強い子なんでしょう。人から言われたことの逆をやったり。ところが流石というか、ここぞという時にはそのガードをカチっと外して切り替えてくる。自分の作品を作るんだということでスイッチが入るんですね。

というわけで大ちゃん登場。パンツ脱がします。綺麗な体ですね。大ちゃんが腰に手をやると上半身が微妙にアイソレーションしてるんですよ。これがなかなか面白い。多分彼女の体に染み付いた動きなんですよね。体もちょっと熱くなってきたと言って大ちゃんがさわっと触る時の彼女の体の動き、乳首を摘んだ時の動きも上半身がアイソレーションしてます。自分で決して意識はしていないと思いますがこれはダンサーの動きなんですよ。このあたりが凡百のゴボウ美女とは違うところ。

濡れてるか自分で確かめてみる?と大ちゃんが言うと彼女は「やだ!」と答える。どうでしょう?やだ、どうでしょう?の繰り返しです。他の女の子だったら大ちゃん地雷処理モードになるところですが、この日の大ちゃんはかなりノリノリです。ズボズボ指を挿入して膣壁腹側をほじくります。くすぐったい、きもちいい?と聞かれてようやくスイッチを切り替える陽向さえか。「きもちいい」と言います。涙目で「いじわる」と言ってます。スイッチを入れたり切ったりするさえかを、大ちゃんズボズボ指でほじくります。ここでエイトマン名物「アカン!」が出ました。途中まででとりあえずお汁様に中継、フェラ抜きです。まずは先っぽから側面へ、そして喉奥へなかなか上手です。手コキからドバっと射精。

ここからシーン変わってロフトへ。このあたりのポージングの上手さとか表情の作り方は必見なんですが、これだけのイメージシーンが撮れるのに、自撮りは水死体です。本当に勿体ない。例によって防衛機制を働かせて色々大ちゃんに気まぐれを投げる陽向さえかですが、大ちゃんは意に介しません。それより大ちゃんが彼女に取らせるポーズがいちいち秀逸で、彼女自身もカメラとの遠近法を意識しながらとてもいいポーズ取っている。何せ体が柔らかく動きが滑らかで本当に美しいんですよ。これが陽向さえかの良さの一つです。そして後ろからほじくる大ちゃんとキスするシーンの受け方、体のしならせ方、彼女は後で「静かに逝った」言っていますけど、クンニされたときの身のよじり方、そしてビクっとしながら口を押さえる仕草、うるうるした目で大ちゃんに頷く彼女の横顔。これを見てなお「平凡だ」という評価なら多分、陽向さえかとはご縁がなかったということろでしょう。大ちゃんがこの扱いにくそうな、面倒くさそうな子でノリノリになる理由はよく分かります。クンニの後にドバっと潮。またまたエイトマン名物「アカン!」出ました。そしてフェラ開始。うーんアングルがいい。前から後ろから。大ちゃん陽向さえかを仰向けに寝かせます。そして入り口に当てがって焦らします。入れてくださいと言うまで焦らしてズボっと正常位で挿入。大ちゃんの首に手をかけるさえか。挿入しながらベロチューするときもち良さが倍になることを知っている大人の女です。もうね、なんかすごい女の顔なんですよ。横ハメからバック。自分で腰を動かすさえか。そして今度は大ちゃんが突きます。ああ姿勢がいいなあ、陽向さえか。抜くとテカテカと濡れています。また大ちゃんの手で潮。体を起こしてのバックで唇を吸い合い、激しく突くとまた「アッカ〜ン」出ました。しかし大ちゃんはキレキレだな。ここから騎乗位。上手いね結構。こなしてきてるなあ。べっちょべちょ音がします。そして変形大島固め。なんかブチュブチュすごいんですよこの二人、濃いんですよ、半年セックスレスだったのに久しぶりにセックスしてる夫婦みたいで。この体位が綺麗に決まるのも彼女の体のお陰だと僕は思うんだよね。結局このままの体位で胸射。お掃除フェラの代わりに大ちゃんとさえかブッチュブチュやってます。というわけで「も一回しよ」に繋がります。

次はオナニー。ちょっとしたインタビューの後トレーニングウェアのようなものを着てオナニーです。指、ローター、電マとやっていきます。監督が生で電マを当てると出ちゃう!と言いながら体をよじるさえか。シーツにシミができています。ただクリ派というよりは中派かもですね。

次は3P男優は鮫島&越井です。2本番目なので彼女の中でのオンオフ切り替えとかそういうのはありません。最初からトップギアです。越井に抱えられながら、越井の方に顔を持って行って唇を合わせたり自分がグチョグチョになれるような仕掛けを自分でしていきます。越井が後ろから、鮫島が前からほじくります。「だって気持ちいんだもん」とか言うようになったさえか。可愛いじゃないかwww鮫島が前からクンニ。後ろから抱える越井が耳や唇、乳首を細かく刺激していきます。鮫島が指を挿入しながらのクリ舐め。姿勢を変えて今度は鮫島が尻舐め、アナル舐め。そして越井は前からさえかのフェラを受けます。場所を少し移動して鮫島はさえかに顔面騎乗させ、越井は引き続きフェラを受ける。次にWフェラ。お馴染みさえかのディープスロートです。さえかが鮫島を咥えたまま、越井がバックから挿入。越井のチンコでかいなあ。引き続き後ろからのアングルで股間からさえかを眺めるカメラワーク。前から鮫島登場。フェラかと思いきやソファの上での対面座位。尻を見せるためのアングルかな?思わず「おっきい」とか言ってるさえか。今度は騎乗位に。鮫島の唇を取りに行くさえか。下から突きまくる鮫島。そこへ越井登場。ソファーのへりに腰掛け、さえかのフェラを受けます。その間も突き続ける鮫島。深く咥えるさえか。ソファからずり落ちて床に頭を横たえる鮫島そしてさえかの腰使いを味わいます。上手いねと言いながら下からバシバシ突きます。次はベッドの上で越井の正常位。そこへ鮫島合流。ねちょねちょ音のする股間と鮫島を咥える口。いい画です。そして越井の正常位にシフトすると越井は胸射でフィニッシュし、お掃除フェラ。次は鮫島、同様に胸射でフィニッシュし、お掃除フェラです。

最後はしみけんのハメ撮りですが、ここから先は本作を観る方のためのお楽しみに残しておきましょう。さらにヒートアップするさえか、とてもいいです。

感想:陽向さえかはダンサーなのがいい、陽向さえかは熟しているのがいい、だから陽向さえかはちゃんとキレイなお姉さんをやったほうがいい。僕は彼女のグラビア時代も前の名前で撮ったAVも知らないんですが、目うるうるの横顔とか、滑らかな体の動きとかとってもクラス感のある子が、かなりエグ目のエロセンスで臨んだこのデビュー作はグッと来ました。売れるといいなあ。でもキレイなお姉さんをやれよと言われたら、あえて逆をやりそうなのがこの子なんだよな〜。

レンタル◆彼女 陽向さえか

陽向さえか

2,413円

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2016-11-22 : マキシング : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

スポンサード