FC2ブログ

「私、Hがしてみたいんです」 戸田真琴 19歳 処女 SOD専属AVデビュー

「私、Hがしてみたいんです」 戸田真琴 19歳 処女 SOD専属AVデビュー

戸田真琴

1,980円~



お待たせしました。戸田真琴のレビューです。西中島南方監督作品です。西中島監督は先日レビューした小池里菜デビュー作も手がけた監督です。西中島監督は、僕の大好きな橘梨紗の作品を多く手がけてこられた方なので、ああこれは橘梨紗の時と同じ構図だ、とか思い出していて見ていました。特にトップバッターの男優大島は橘梨紗の時と同じなので、橘梨紗とはこうも違うものかと唸らされました。これは主に経験値の差でしょう。とはいえ、橘梨紗のエロさは筋金入りでした。大島のモノを受け入れる時の橘梨紗は、いかにも下の口で味わっていますという淫らな顔をしました。戸田真琴はまだその味を知らない。その味を表現する方法を知らないのです。

戸田真琴、とても監督孝行な子ですね。処女モノってのは作品によっては現場で起こっている修羅場がズゴっと露出してくるものがありますが、作品見ていると、これはさぞやきれいな現場だったんだろうと推察します。

まず第一に大島パート。さすがのベテラン大島と言うべきか、たるいくらいに優しく、慎重に女優を導いていきます。戸田真琴、少し痛がっている様子を見せるものの、男優大島はワントライ、ツートライで割と楽に貫通です。正常位、対面座位としっかりこなした戸田真琴、バックの時の背中のしならせ方がとてもいい。バックに慣れていない子って猫背のまま後ろから受け入れることが多いんですが、彼女はちゃんと背中をしならせて、深く入るように尻を突き出していく。ものすごい優等生です。余程セックスを研究したように見えます。フィニッシュは正常位からガンシャ。ここは当然女の子の初めてなので、ヌキどころとしては実に良いところですが、まあ次のパートも見てみましょう。面白いですよ。

次はオナニーパート。ここはちょっと驚きました。飛ばさないでちゃんと見た方がいいと思います。オッパイ+クリ派でそのまま行くと思いきや、右手の二本指を穴にあてがい、左手を添えてズボっと挿入してゴシゴシしてるんですよ。右手に左手を添える意味は分かりませんが、処女時代からこのオナニーしてたらチンコも簡単に挿入できそうです。何せ大概の男のチンコの太さは男の指2本分くらい。女の子の2本指が入るなら差分は大したことないからです。この子相当気合入れて準備してきたんだなの感があります。

第三の吉村卓のパート。このパートも必見。最初は優しくて礼儀正しいたくぼん。このパートはたくぼんが戸田真琴に口唇愛を教えるパートと位置付けてもいいでしょう。たくぼんのとってもピギーな舐め技が戸田真琴の体の上に一切隙間を作らないという執念で覆っていきます。やがてたくぼんのクンニが始まります。やならやめちゃうよというたくぼん。やめないでと戸田真琴。マングリ返しに続き、あの市川まさみにも試みたアナル舐めが始まります。ここは本当に必見。そして後ろからの指挿入で潮、後ろから抱えて右手二本指を挿入して潮。肩で息をする戸田真琴。攻守代わってたくぼんによる、フェラから玉舐めのトレーニング。そして挿入。戸田真琴からのリクエストはバック。少し痛そう。ところが徐々にバックに慣れていく。騎乗位、対面座位を経て、松葉崩し、正常位、そしてガンシャ。このパートは少しずつ解き放たれていく戸田真琴を見ることができます。

最後に貞松パート。なんかもう貞松パートだと本当にいやらしい顔になってるんですよ。近所のお兄さんの部屋に遊びに行っちゃった女子高生みたいな。貞松には若くておぼこい子を発情させる雰囲気があるんですよね。今回は戸田真琴が貞松にリクエストするという回。乳首を舐めてほしいのに意地悪する貞松。こっちさわってと婉曲にパンツの中に貞松の左手を導く戸田真琴。貞松パートの戸田真琴はたくぼんにエライ鍛えられているのでベロチューがデフォルト。そして貞松にクンニのリクエスト。ここで太ももの方に舌をズラす貞松。なんでやめるの?と戸田真琴。そして手マン。貞松の左手中指と薬指が腹の方を擦る。戸田真琴はもう十分分かっている。自分の好きな場所が。ぐじゅぐじゅと音がする。もっとやって、今のもっと。と泡立つ体液の音がする。そして飛び散る体液。ソファーの上でぐったりする戸田真琴。尻を突き出し後ろから指挿入でまた潮。なんだか嶋野遥香みたいになってきました。

そして挿入。全てが戸田真琴のリクエストで進んでいきます。ソファの上で、正常位から、戸田真琴のリクエストで挿入。でもところどころ貞松は焦らします。なんでくれないの?もっと、もっとと言わされる戸田真琴。挿入途中に切り替わって手マン。また嶋野遥香を思い出します。そしてバック。戸田真琴はバックがとても好きです。ここでも貞松は簡単にピストンをやりません。焦らして戸田真琴の言葉を引き出します。尻と貞松の太ももの当たる音、そして戸田真琴の体液の音が聞こえます。次は戸田真琴をバックのまま起こします。この角度は貞松の手マンが擦っていた位置を突く体位。その同じ位置を突くためにオマンコばっくりの後背位。ブリブリとすごい音が聞こえます。そして騎乗位、やはりうまく動かせません。これも貞松の導きでアウトラインをつかみ、その後は大島固めからの正常位。フィニッシュはガンシャ。

さてまとめましょう。僕にはいたずらにこの作品の価値を持ち上げる意図は無いのですが
この子とってもイヤらしいです。
このイヤらしさがたまりません。大島パートにだけ価値があるという見方もあるんですけど、残りの3パートもすごく面白いですよ。大島パートだけ見てお終いは本当に勿体無いです。僕は来月の作品も見たくなりました。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : SOD 青春時代 戸田真琴 西中島南方

2016-06-26 : 青春時代 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

スポンサード